4月11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、元飛込日本代表の馬淵優佳さんがゲストで登場。夫である東京五輪競泳日本代表・瀬戸大也選手について心境を語る場面があった。

夫の瀬戸選手が3種目で東京五輪代表に内定したことを司会の田中裕二(爆笑問題)から祝福され、馬淵さんは「いろいろ乗り越えての3種目でオリンピック内定をいただいたので、この状況になっても泳げるっていうことに感謝をして。これからもまだまだタイムは伸ばさないと世界で戦えないと思うので、また、あと3カ月ですけど、頑張ってくれると思います」と瀬戸にエールを送った。

田中から瀬戸選手の練習費用などの面について聞かれると、「泳げる環境っていうのは、応援してくださっている方が作ってくださったりもしたので、そこは本当に感謝の気持ちでいっぱいで、それをこれからやっぱり、オリンピックの舞台で恩返しというか、お返しをしなきゃいけないと思っている」とコメントした。