3月29日(月)WOWOWプライムにて放送中の新感覚ミュージカルドラマ「FM999 999WOMEN‘S SONGS」(毎週月曜夜9:30-10:00、WOWOWプライム)から今回、総勢28名豪華キャストが集結した新ビジュアルが解禁。

■本作のストーリー
本作は16歳の誕生日を迎えたばかりの主人公の高校生・清美(湯川ひな)が「女とは?」とふと呟くと、突如として脳内ラジオ“FM999”がスタート。
DJ(TARAKO)が清美の悩みに応じた曲をオンエアすると告げるやいなや、3人の女が登場し代わる代わる “女のうた”を披露。清美は沢山の歌に出会い、「女とはなにか」の答えを模索していく。独創的な世界観に想像と期待が膨らむミュージカル&オムニバスドラマ。

■怪しい魅力を放つビジュアル
今回解禁されたビジュアルについては、本作の総監督であり全曲の作詞を務めた長久允が「この作品は先に歌詞があって、演技経験などがなくてもその歌を歌って欲しいなと思う方にオファーさせて頂きました」と語る通り、女優・ダンサー・芸人など実に多彩な女性陣が主演の湯川ひな演じる清美を取り巻く形で集結しており、暗闇から浮かび上がった女たちの歌いだす瞬間を切り取った強烈なインパクトを放つ。

■今夜放送!第3話は…
4月5日(月)に放送された第2話は清美と同じ学校の弓道部の先輩・新海先輩(倉悠貴)との出会いのシーンで終わったが、「この男のせいで未来はぐちゃぐちゃになるなんて知らなかった。私はなんにも知らなかったのだ。」という意味深な清美の言葉の通り、これから描かれる清美の恋は前途多難で一筋縄ではいかない模様 。
そして今夜放送の第3話は、弓道部の新海先輩に恋をしてしまった清美はそれなりの恋愛経験はあるもののやはり浮足立ってしまう。そんな時、清美「女ってなに?」とつぶやくとまた頭の中にFM999が鳴り響いた。