4月12日の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)に前田敦子が出演、所属事務所を辞めて1月1日からフリーとなった意気込みを明かした。

前田は、「チャレンジグルメ 爆辛とろみ!紅の蒸し鶏あんかけ麺」に、岩倉美里(蛙亭)、福田薫(U字工事)、本並健治と共に挑戦。今回激辛に挑んだ理由を「今年からフリーになりまして、自分の人生に責任をもって頑張りたい!」とコメント。母として、なんにでも挑戦する姿を我が子にも見せたいとの思いからと、その理由を明かした。

フリーになった今は、仕事のオファーやスケジュールの管理、さらにはホームページ作りまで育児の合間に行っているそう。

前田は、激辛料理に悶絶しながらも「テレビ見て最近子どもがママって、言うようになったんですよ。CMとか見ていて言ってくれるから、私がこういう顔しているのを笑って見てくれると思う、頑張ります!」と気合を入れて完食を目指していたが、激辛まんじゅうを食べると「ごめんなさい。ギブアップ」と、2/3を食べたところで、ギブアップとなった。

VTRを見ていた博多華丸(博多華丸大吉)が「前田あっちゃん、やっぱいいなと思いました。ずっと、キンタロー。で我慢していたんで」とコメントすると、スタジオは大きな笑いに包まれた。

視聴者からは「キンタロー。の前田敦子のモノマネ、まんざら大袈裟でもないと思った」「汚れをいとわない前田敦子にプロを見た」などのコメントがよせられていた。

次回、「有吉ゼミ」は4月19日放送予定。