九州放送(TVQ)で毎週土曜昼に放送されている「ぐっ!ジョブ」。4月17日(土)は、 「二刀流ビジネス」シリーズの第4弾。地元の名産品を使った地域貢献事業と、モデルという華やかな仕事をこなす2人の女性に密着する。

1人目は、福岡県柳川市の黒滝サクさん。祖父がのり漁師だったという黒滝さんは、東京でモデル活動をしていた頃、「福岡の名物はラーメンやめんたいこ」という声が悔しかったと言う。その後、東京から故郷である柳川に戻り、名産品ののりを使用した商品の企画開発のため「ノリケラトプス研究所」を立ち上げた。日本2位の、のり生産地、福岡県柳川市で育った黒滝さんだからこそ知る、のりの魅力あふれる驚きのヒット商品とは。

2人目は、佐賀県神埼市の奥園淑子さん。実家がアスパラガス農家の奥園さんは、「モデル」と「農業」の二刀流で活躍する注目の人物で、「よしこちゃんの畑」というブランドを立ち上げ、アスパラガス栽培に力をそそいでいる。そのアスパラガスは、ふるさと納税の返礼品に選ばれるほどの高評価を得ており、自慢のアスパラガスを使用した漬物も大人気だ。さらに、農業を本格的に始める決意をした自らの体験と、モデルというスキルを生かして、農業のイメージを変えるための意気込みと夢を語る