5月21日(金)公開の永野芽郁主演、関和亮監督、そしてバカリズム脚本による映画「地獄の花園」に4人の追加キャストが発表され、さらにキャラクター動画が解禁された。

今回発表された追加キャストは、ファーストサマーウイカ、ニッチェ・近藤くみこ、3時のヒロイン・かなで、室井滋の4人。

実際にOLの経験もあるファーストサマーウイカが扮するのは、凄みのある関西弁で相手を威嚇する、高口商事の進藤楓(中ボス)。そして近藤、かなでが演じるのは、“矢沢食品の風神・雷神”こと大柴姉妹。

さらに、OL裏社会では知らない者はいないと言われている、ロイヤルファミリーのごとく華やかなスーツに身を包む“日本最初のOL七瀬小夜”には室井滋と、個性あふれる配役となっている。

今回解禁となったキャラクター動画では、進藤がセカンドバッグを振り回しながら「このアマ、舐め腐りやがってコラァー!」と吠え、大柴姉妹が「矢食の風神・雷神じゃ!オマエも知ってんだろうが!」とすごみ、最後にカリスマヤンキー蘭(広瀬アリス)にOL修行をつける七瀬は、「どうした。殺す気で来い」と日本最初のOLの圧倒的貫禄を見せつけている。

■映画「地獄の花園」ストーリー
普通のOL生活を送る直子(永野芽郁)の職場では、裏で社内の派閥争いを懸け、OLたちは日々けんかに明け暮れている。

ある日、1人のカリスマヤンキーOL(広瀬アリス)が中途採用されたことをきっかけに、全国のOLたちから直子の会社は狙われることに。テッペンを懸けた争いの中、直子は平穏無事なOLライフを追いかける。