4月12日放送の「しゃべくり007 春の2時間SP」(日テレ系) はゲストに櫻井翔、広瀬すず、江口洋介が登場。櫻井がプライベートの一面を明かした。

■「こんなにチャラかったの?」
“昔はとがっていた”という紹介でスタジオに登場した3人。櫻井はその紹介を、番組スタッフが自分の番組と一緒なため「(自分を)イジリ倒そうとしてる」と訴え、「とがってないですよ」と全否定する。

すると18歳のころの、日焼けをし、金髪にピアスという櫻井の写真が公開される。上田晋也(くりぃむしちゅー)が「こんなにチャラかったの?」と驚くと、櫻井は車の運転免許証を取って初めての夏で、しかも嵐のコンサートもなかったため、「海に行き放題で焼けちゃったという写真」と説明する。

だが堀内健(ネプチューン)から渋谷のセンター街をうろついていたのでは?と言われると「それは本当によくいました」と認める。ただ当時は世の中的にセンター街をうろつくことが流行っていて、自分が特別というわけでなかったと話す。

■KAT-TUNからは“悪のカリスマ”と呼ばれていたとの情報も
しかし当時の櫻井はやんちゃでKAT-TUNのメンバーからは“悪のカリスマ”と呼ばれていたという情報も。だが櫻井はそれも否定し、単に当時の他のジャニーズJr.がやっていなかった流行りのファッションを、櫻井がいち早く取り入れていたことを言っているだけだと説明する。

そこで有田哲平(くりぃむしちゅー)が当時やっていた一番悪いことは何かと質問。櫻井は悩みながら「高校に手ぶらで行ってました」と告白。「右手にシャープペン、左手に消しゴム、ヤンジャン」とかわいい悪を発表した。

■丸くなった櫻井翔のモーニングルーティン公開
そんな中、最近の櫻井は昔と比べて丸くなったというスタッフからの暴露が。朝6時にアラームをかけ、豆から挽くこだわりのコーヒーを楽しんでから仕事に行くルーティンをしていると紹介されると、櫻井は「(スタッフの)翻訳がすごい」と反論。現在ドラマの撮影中で、家を出る1時間前に起きることが、6時と変換され、これまでコーヒーを入れたことがなかったが、ドリップバッグコーヒーを飲むようになったことが、コーヒー豆から挽くに変わったと訴える。

以前は、翌日のことを考えずに酒を毎晩飲んでいた、という情報にも「仕事終わったら一杯飲んで帰ってくる」というのを意訳されたと主張し「明日のことしか考えてない」と言う。

さらに、毎朝、わざわざバスローブに着替えてから、観葉植物に水をあげているという情報も暴露される。櫻井はそれについては実際にやってはいると認めたものの、ドラマの現場で、グレーのインナー上下を着て観葉植物に水をあげていると話したら、広瀬や江口に爆笑され、「バスローブとかないの?」と言われたため、櫻井はちょうど弟から誕生日プレゼントにもらったバスローブがあったから着ているだけだと言う。

■「バスローブを羽織るくだり」が指摘され
だが徳井義実(チュートリアル)は、「バスローブを挟む意味がよくわからない」と指摘。すると櫻井は「前の晩からモーニングルーティンは始まっている」と発言。家を出る時間の1時間前に、前日からお風呂のタイマーをセットし、今の時期は陽の光で起きたいため、カーテンを開け、翌日着る洋服まで準備して就寝。すると朝起きて、お風呂に入り、バスローブを着て、外出着に着替えるというルーティンができると熱弁する。しかし上田からそれでもバスローブを羽織るくだりはいらないと否定され、櫻井も「整理したらいらない時間ですね」と認めた。

SNSでは「モーニングルーティン準備してるの翔くんらしい」「バスローブのくだり翔くんのチャーミングさがあふれてた」「翔くんはサービス精神旺盛」など、櫻井のトークに対するコメントが多く見られた。

次回の「しゃべくり007」は4月19日(月)夜10:00より放送予定。ゲストに菅田将暉、有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音が登場する。