4月15日(木)放送の「プレバト!!」(夜7:00-8:00、TBS系)では、石塚英彦、本上まなみ、アインシュタインが番組に初登場する。同番組は、浜田雅功のMCで、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキング形式で発表するカルチャースクールバラエティー。今回は、石塚、本上、鷲見玲奈、稲田直樹(アインシュタイン)、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)が「俳句の才能査定ランキング」に挑戦するほか、石塚、北川愛乃(SKE48)、鷲見、河井ゆずる(アインシュタイン)が「色鉛筆の才能ランキング」に挑む。

■二階堂高嗣「がんばれば横尾にも勝てますよ!」
「俳句の才能査定ランキング」では「リュック」のお題で俳句を詠み、ランキング戦を競う。石塚は「泣く準備はしてきています」と夏井いつき先生の辛口添削に気持ちを整えてきたそうで、早くも弱腰発言かと思いきや「食リポも的確に短く言わないと編集でカットされちゃうので、短く表現するのは自信があるんですよ」とコメント。食リポで鍛えた表現力を俳句にも活かそうとする。

さらに、過去25回挑戦しながらもいまだ特待生に進級できない二階堂は「がんばれば横尾(渉)にも勝てますよ!」と豪語する。1ランク上を目指す昇格試験には特待生3級の森口瑤子が登場。また、俳句集出版に向けて永世名人・梅沢富美男が挑戦する「富美男のお手本」のコーナーもオンエアされる。今年に入って掲載決定率が上昇している梅沢は今回も「自信はある」と宣言する。

「色鉛筆の才能ランキング」では、以前スプレーアートで才能アリの好成績を残した北川は、プレバト出演を目標に「半年ぐらい独学で色鉛筆デッサンを勉強したんですよ!」と熱心に取り組んできたと言う。さらに1ランク上を目指す昇格試験には名人4段の辻元舞が登場する。「お題が難しくて…ちょっと不安なんですよ」と辻元。どんどん難しくなるお題にもめげず、いつも想像以上の出来栄えで昇格を果たしてきた辻元が、最難度のお題で1ランクアップを目指す。