4月14日(水)に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)は、以前の放送で好評を博した“超時短レシピ”を特集。料理研究家・五十嵐ゆかり、雑誌「レタスクラブ」編集長・前田雅子、バズレシピ研究家・リュウジが、豚の角煮やハンバーグカレーといった人気ながらも手間と時間の必要な一品を、ちょっとした工夫で劇的に時間短縮する作り方を伝授した。

それぞれのレシピで短縮できる時間を見た明石家さんまが「なんの効果があんねん!?(笑)」と言うと、一児の母として日々奮闘している横澤夏子と、多忙ながらも体調管理のために自炊しているりんたろー。(EXIT)は「めちゃくちゃありがたいですよ!」「ホント主婦たちの10分を甘く見ないでください!」と一喝してスタジオを沸かせた。

その後も、ハンバーグを毎回ひび割れさせてしまう、厚焼き玉子も苦手という横澤は、有識者らが電子レンジの活用術や食材への工夫、調理手順のアイディアなどを説明するたびに感動しきり。

りんたろー。も「こんなにおいしくて食べ応えあって、罪悪感がないってところがうれしいですね」「うっま!」と主婦目線で喜び、半信半疑だったさんまは「皮を包まず?シュウマイちゃうやんか!」「……シュウマイや(笑)」などと試食するたびに驚きの顔を見せるほどの逸品が供された。

放送終了後、番組公式サイトは超時短レシピを公開。五十嵐氏とリュウジ氏のTwitterには多くのコメントが寄せられているほか、りんたろー。の一言を「ホントそれ!!」「10分あったら洗い物終わるもんね。ごはん食べ終わったら、主婦にはまたその洗い物が待ってんのよ!」「主婦代表、りん子。w」と支援する声も相次いだ。

次回の「ホンマでっか!?TV」は4月21日(水)夜9:00より放送。お笑い6.5世代と呼ばれるアインシュタイン、さらば青春の光、三四郎、見取り図が出演し、それぞれが抱える悩みから第7世代への嫉妬まで、評論家へ告白する予定。