“スターが地元に恩返しをする”番組「爆買い☆スター恩返し第5弾!ロンブー淳&あばれる&A.B.C-Z河合が挑戦SP」(フジテレビ系)が、4月18日(日)夜7:00から放送。同特番第5弾となる今回は、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、河合郁人(A.B.C-Z)、あばれる君の3人がサイコロで金額を決め、できるだけたくさんのお金を地元に落とすという方法で恩返しをしていく。河合のロケでは、小学生時代に好きだったという河合の初恋の人が登場する。

■田村淳が、地元・山口県下関市彦島で恩返し!

田村がやってきたのは山口・下関市彦島。昔から悩みがあると出掛けていたという海辺で待っていると、そこに淳の父親が登場する。父親にサイコロ振りを頼むと、出た金額は70万円。彦島は水産業が盛んということで、まずはもずくセンターでスープ、生もずくなどを大量購入し、一人暮らしの父親のために冷凍食品を“爆買い”する。

友人の“やんち”を呼び出し、爆買いツアーに引き連れた田村らが続いて訪れたのは、田村の出身校・彦根中学校。同級生の女子を集め、新鮮な海産物をバーベキュースタイルで提供してくれるという焼きカキ小屋「流王」へ。すると、集まった同級生女子の中には田村の元恋人が。

さらに、焼きカキ小屋には東京からの強力な助っ人・庄司智春(品川庄司)が参戦し、新鮮な海鮮をこれでもかと食べつくす。

その後、父親が欲しがっている掃除機を購入したり、昔お世話になった庄司に布団で恩返ししたいと、高級布団を購入したり、母校でもずくを配ったりと爆買いしながら順調に進んでいくが、70万円にはほど遠い。

そこで田村は、彦島に新しくできたという「下ノ関から揚げ」店に向かう。閉店間際に滑り込み、スタッフ一同で唐揚げを食べていると、有吉弘行結婚のビッグニュースが入ってくる。スーパーへ駆け込み、有吉へのお祝いを買おうと一番高いものを探し、やんちにもメロンやキウイなどのフルーツを購入。

最後は創業60年の老舗フグ店「たまや本店」に昔のバンド仲間が集合し、“爆食い”。田村の人生を変えた先生も同席し、一番高いコースを6人前注文する。フグ刺しに白子づくし、さらにお酒も飲みまくり、合計金額70万円を目指す。

■あばれる君の目標は326万円!

故郷の福島・矢祭町にやってきたのは熱血ピン芸人・あばれる君。サイコロの目は50万円が出たが、過去にGACKTがたたき出した使用額最高額の325万円を目指すことに。まずは矢祭に2店舗しかないという精肉店の一つへ向かい、コロナの影響で最近売り上げが落ちているという会津産の馬刺しをお店にあるだけ購入し、金額は2万4000円。

続いて高級日本酒「南郷」を製造する矢澤酒造店へ。お世話になった町の人に配るということで、地元に愛される安いお酒を買うのか、金額を増やすために高いお酒を買うのか、店主とプチバトルに。その後、高校の同級生とその家族10人を誘って飲食店で爆食するあばれる君。

そして夜には予約した超高級旅館「四季彩一力」をがある郡山に移動し、昭和天皇や英・ウィリアム王子が宿泊したという貴賓室に泊まる。翌日は妻に高級オシャレ着を買おうとレディース専門セレクトショップへ。そこに助っ人として現れたフワちゃんの協力もあり、高額オシャレ着を爆買いする。

続いて高級すし店へ向かうと、すし好きの春日俊彰(オードリー)が登場し、超高級ずしに舌鼓を打つ。最後は高級懐石料理店「正月荘」へ。名物の福島牛のしゃぶしゃぶを堪能し、合計金額でGACKT超えを目指す。

■A.B.C-Z・河合の初恋の相手が登場!

東京の西端に位置する自然あふれる町・武蔵村山市へやってきたのはA.B.C-Z・河合。道で会った老婦人にサイコロを振ってもらうと、出た目は100万円だった。早速、武蔵村山で一番にぎわっているというアメ横通りに向かい、まずは茶店で、武蔵村山名産の狭山茶に目をつける。100グラム5400円という一番高い茶葉「金賞」を味見させてもらうと、そのおいしさに迷わず購入。さらに河合は超高級急須も爆買いし、初っ端から飛ばす。

続いて人気の煎餅「歌舞伎揚げ」を作る工場へ。土産に、と高級歌舞伎揚げを大量に購入する。

続いてラーメンを食べたいという河合のリクエストでラーメン店へ。そこに最強助っ人・ギャル曽根が登場。大好きなラーメンを一緒に食べるが、6杯のラーメンをペロッと平らげるも「まだまだ入る」という曽根を連れて高級すし店へ。超高級ずし・カマトロをぺろりと10貫食し、曽根は次の仕事へ向かった。

続いて憧れの先輩・木村拓哉が飼っているというめだかを買いに日本最大級の熱帯魚店を訪れ、めだかとその飼育セット一式を購入。

そしてジャニーズJr.時代に通っていたという懐かしの理容室では大量のヘアケア商品を購入し、散髪まですることに。さっぱりするも、金額的には伸び悩む河合。

再びアメ横通りに行くも店舗はほぼ閉店で、空いているのは24時間営業の無人ギョーザ販売所ということで360個のギョーザを爆買いし、さらに文房具店でめいっ子に文房具を爆買い。

最後は焼き肉店で中学校の同級生たちと合流。そこへ河合が小学校の時、好き過ぎて写真一緒に写りたい一心で、遠足で隣に立っていたという“初恋の人”が現れる。その後も合計金額100万円を目指し、河合は爆買いを続ける。

なお、スタジオゲストとして大久保佳代子(オアシズ)、川島明(麒麟)、佐藤栞里、澤部佑(ハライチ)、藤田ニコルの5人が出演する。