4月15日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、ケンドーコバヤシ、かまいたち、バカリズム、広瀬アリスらが出演して、今一押しの作品をプレゼンする「マンガ大好き芸人」が放送された。

2017年放送の「本屋でマンガ大好き芸人」に出演した際、広瀬は紹介した作品(「骨が腐るまで」[内海八重]、「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」[作画:榊原宗々/原作:要マジュロ])のチョイスを「デス&セックス好き」とコバヤシに指摘されていたが、蛍原徹は「相変わらずですか?」と質問。

「相変わらずです」と答える広瀬に、「エロとグロは?」とコバヤシ。広瀬はニッコリとほほ笑みながら「エロとグロは大事」と返答、さらにコバヤシが「欲しくなる?」と質問すると「欲しくなる」と答えてみせた。

山内健司(かまいたち)が「エロとグロが好きってことは、『シマウマ』(小幡文生)は好きですか?」と質問を重ねると、広瀬は「めっちゃ好きです」とニッコリ。

「本物だ!」と叫ぶ山内の横で、濱家隆一(かまいたち)は「僕、山内にお薦めされて、1巻読み切れないぐらい、エロとグロでした」とコメント、共演者たちから「え〜」と驚きの声が上がった。

そんな広瀬は、今回の放送では「復讐の未亡人」(黒澤R)、「リバーシブルマン」(ナカタニD.)をお薦め作品として紹介した。

SNSでは「#マンガ大好き芸人」がトレンドワード入りを果たし、「入江亜季の北北西に曇と住け紹介されてるの超嬉しい〜!!!!川島さんナイス〜!」など、推しのマンガを紹介された視聴者からのコメントなどで盛り上がりを見せていた。

次回の「アメトーーク!」は4月22日(木)夜11時15分から放送予定。「駄菓子ダイスキ芸人」に、川島明(麒麟)、濱口優(よゐこ)、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、ケンドーコバヤシらが出演する。