4月16日、でんぱ組.incの古川未鈴が5月20日(木)より産休に入ることを自身の公式Twitterで発表。ファンから祝福の声が続々と寄せられている。

2019年、人気漫画「斉木楠雄のΨ難」(集英社)の作者である麻生周一との結婚を発表していた古川。2021年1月には第1子妊娠を明かしていた。

この日、Twitterにて「5月20日から産休に入らさせていただくことになりました!」と、産休に入ることを報告した古川。「ゆっくりして元気な赤ちゃん産んできます! 皆さん、でんぱ組をこれからもよろしくお願いします!」と、自身のいない間のグループをファンに託した。

この投稿に対し、ファンからは「無理だけはしないでね」「ずっと待ってます!」「ご自愛くださいね」「お帰りをお待ちしています」など、応援の声が殺到している。

■古川未鈴 コメント全文

5月20日から産休に入らさせていただくことになりました!

SNSなどは更新していきます。
体調見て自宅からの配信も出来たらいいな、と思ってます。

ワンマンライブに自分がいないのは変な感覚だけど
ゆっくりして元気な赤ちゃん産んできます!
皆さん、でんぱ組をこれからもよろしくお願いします!