Snow Manの初冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」(毎週日曜昼1:00-1:30、TBS)。4月18日(日)は、声優・梶裕貴をゲストに迎え、Snow Manが9人で力を合わせてその道の“神々”に挑む新企画「神喰いSnow Man」を放送。第1回は“声優界の神”梶に、Snow Manが即興アフレコ対決で挑む。

アニメ「進撃の巨人」のエレン・イェーガーや「鬼滅の刃」の錆兎など役によってさまざまな声を演じ分け、“神の音色”を持つといわれている梶。そんな“神”にSnow Manが一丸となって立ち向かい、その完成度を競い合う。

対決では用意されたアニメからそれぞれ1作品を選び、Snow Manは1人1役、梶は1人9役に挑戦する。9役を巧みに演じ分ける梶の“神業”に、アニメオタクの佐久間大介は「神ヤベー!」と大興奮。そんな梶に対抗すべく、Snow Manチームは声優としても活躍する佐久間が指揮を執り一致団結。それぞれの個性を生かせる配役で、チームワークを発揮する。