4月18日(日)放送の日曜グランプリ「爆笑!ターンテーブル」(毎週日曜昼1:30-1:57、TBS)は「モノマネSP」と題し、実力派アーティストや異色コラボなどさまざまなステージを披露していく。

アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の野原しんのすけの物まねで注目を浴びる、初登場の“まなまる”ことピアニスト・永藤まなは、しんちゃんの父親・野原ひろしの物まねで歌ってみた動画が人気を博し、ある動画では再生回数が1700万回超えと大バズリ中のYouTuber・社畜系ニートkameとコラボステージに登場。kameは今回がテレビ、SNS含め初めての顔出し出演となる。

また、2020年末のスペシャルに出演した、モデル・ほのかと担当マネジャーのコンビが再び登場。両者の歌を聴き、“アーティストに成り切れていた”方に軍配が上がる、タレントとマネジャーの物まね対決が繰り広げられる。

さらに、かなでの「男性コンビと付き合うならどっち?」の歌唱が話題となった3時のヒロインが、全種に引き続き出演。アイドルとしても活動していた福田麻貴が、日向坂46の「アザトカワイイ」を成り切りながら歌って踊り、ゆめっちとかなでの強烈な合いの手を入れていく。

そして、菅田将暉になりたい男・MASAKIが半年ぶりに登場するほか、半年前にNHKを退職しTBSに入社した南波雅俊アナはB'zの稲葉浩志に成り切ってステージを披露する。