1月から3月まで毎週日曜昼に全10回放送し話題となった「千鳥VSかまいたち」(日本テレビ系)が、4月19日(月)に特番で復活する。

同番組は、大阪時代から仲が良かった千鳥(大悟・ノブ)、かまいたち(山内健司・濱家隆一)2組の冠番組。世の中のあらゆるものに「まだ笑える余地“笑いシロ”があるのか? もっと面白くできるのか?」毎回4人ならではの発想力とトークで“笑い”に昇華させるのがコンセプト。

あえて4人だけの世界観で日曜の昼間らしからぬディープでスリリングな笑いに挑み、「#スーツプードル」や「#グッチ濱家」など、放送後にSNSでトレンド入りした名物キャラクターも数多く誕生してきた。

今回、待望の復活特番で大きな見どころとなるのが“番組初”となるスペシャルゲスト。ゲスト登場前に4人はスタジオの会議室に集合し、ゲストへの熱い思いが溢れ出す。

大悟「緊張しています。特にワシら世代には一番憧れの存在。全員一回は彼女にしたいと思ったはず」

濱家「思いました! ドンピシャです! まじでドキドキします…」

ノブ「キラッキラしているよな!」

山内「スベれない…」

初ゲストは4人と同世代、今も昔も変わらず4人の憧れの存在であり続ける優香。特に大悟にとっては特別な存在で、「ワシはどうしても優香さんと今日やりたいことがあるから…これは夢!」と話し、この日のためにずっと温めてきた“持ち込み企画”があることを示唆して、5人のトークがスタートする。

スタジオでは「優香の魅力」を伝えるため、1997年デビュー当時からの懐かしい映像も集めた遍歴VTRも紹介。芸名「優香」の由来や、「THE夜もヒッパレ」出演時の話も。

また、優香を語る上で最も重要な存在、志村けんさんとの秘話も、同じく親交のあった大悟と共に語り尽くす。志村さんと出会い、17年間にわたり番組共演しコントの面白さを教えてもらった優香は「初めて志村さんとコントをやった時、スタッフさんが笑ってくれて…それがすごく気持ち良くてうれしかった」と振り返る。

意外にもバラエティー番組にずっと苦手意識があった優香は、恩人・志村さんのおかげで心から楽しめる場所を見つけ、コントが一番好きな番組になったと語った。

番組後半には、大悟が長年の夢だった「優香との学園コント」が実現。題材は優香が好きなかまいたちのコント「ホームルーム」。キングオブコント決勝でもかまいたちが披露した名作を、千鳥の二人と優香もメンバーに加わり、“一夜限りのスペシャルバージョン”で行うことに。

制服姿のコント衣装に着替えた優香の登場に「イイよな〜」と大悟は思わずうれしさ爆発。数々の番組で共演してきた千鳥とかまいたち4人にとっても、これが“コント初共演”となる。

5人でのコントが終わり、安堵するかまいたち、ノブ、優香の4人。しかし、ただ一人、大悟だけがまさかの不満顔で「ちょっとごめん! もっと面白いのに変えて良い? 神様(志村けん)とコントしてる人やから、ワシは…」と、かまいたちのネタに“笑いシロ”を足していくことに。果たして、大悟プロデュースで進化させたコントはどういう結末を迎えるのか。

■優香コメント

千鳥さんもかまいたちさんも今をときめく面白い人たちなので、楽しかったです! 大好きで、ずっと見たかった“生・山内さんの顔”も見られて…今思い出すだけでも笑っちゃうくらい幸せでした!

(かまいたちのコント「ホームルーム」をやって)制服も久しぶりに着られたし楽しかったです! コント中、机に顔を伏せなければいけない場面で、山内さんの最高に面白い顔を見られないのが残念でしたが…。でも、想像しただけでちょっと笑ってしまう(笑)。

“大悟さん演出”のコントも面白かったです! ノブさんも最高でした!

■千鳥・かまいたちコメント

大悟:かわいかったな…。

濱家:かわいかったっすね〜!

山内:かわいかった!

ノブ:収録現場が楽しくなるね。ずっと楽しくなかった?

濱家:楽しかったです! ずっと笑ってくれるからですよね!

大悟:できるなら優香と全番組一緒にやるもんな!

ノブ:ハッキリ言ってるやん!

大悟:だって、一緒にやりたいやろ! 会いたいやろ! 週一で!

山内:毎回の仕事がワクワクしますよね。

大悟:めっちゃ笑ってくれるやん。

濱家:でも、ず〜っと薄ら格好つけてしまっていましたね…。

ノブ:あと、かまいたちのコントに参加できたのはうれしかったな。

濱家:アレ、かまいたちのコントじゃないですよ!

大悟:いやいや! かまいたちのコントって聞いてるよ。

ノブ:まぁ、“大悟演出”が入ったけど。

山内:“大悟演出”のみ残っていましたよ。「ホームルーム」は僕が一番変なやつのコントですよね?

ノブ:そうやな…ばかばかしい作品!(笑)

大悟:イイね〜。