お笑いカルテット「ぼる塾」に所属する酒寄希望による毎月連載「酒寄さんちょっと聞いてくださいよ」。現在、育児休暇中ながら「ぼる塾」のリーダーを務めている酒寄が、メンバーの田辺智加、あんり、きりやはるかの相談に答えていく。第3回となる今回の相談者はきりやはるか。小学生のようなほんわかしたボケが持ち味で、メンバーからも可愛がられているはるかは、スケールの大きい相談を持ち掛けた。

皆さんお元気ですか?ぼる塾の酒寄です。この連載も第3回になりました。うれしいです。

今回は、はるちゃんからの相談です。

「ぼる塾のギャガーきりやはるかです。
わたしは笑うことが好きです。それはどんな出来事も笑ったほうが楽しいし笑って忘れてたいから。
くだらないことで笑える世界にしたいです。わたしはどうしたらよいですか」

笑うことを大事にしている、とても素敵な相談ですね。
私は、はるちゃんにはありのままでいて欲しいです。なぜならはるちゃんは、ありのままでも私たちを笑顔にしてくれているから。


以前、はるちゃんと田辺さんがルームシェアをしている家でこんなことがありました。

田辺「このお茶すっごく美味しいの!!」

田辺さんが茶葉を持って、私達にいかにそのお茶が美味しいかを力説しました。

あんり「そんなに美味しいんですか?」
田辺「やばいよ!これ飲んだら酒寄さん倒れるんじゃない?」

田辺さんはすぐに私を倒そうとしてきます。

田辺「そうだ!みんなにこのお茶淹れてあげるわ!良いお茶だけど特別よ!!特別!!」
あんり「めちゃくちゃ恩着せがましいですね。でも、ありがとうございます」
はるか「私いらないです!」

はるちゃんはいらない時はいらないとはっきり言います。誤解を招くこともありますが、はるちゃんに悪気はありません。

あんり「ちゃんはる〜!」
田辺「平気よ。ここんとこ毎日、はるちゃんにすいとん食べる?って聞いて断られ続けてるけど、私は気にせずこれからも聞くわ」

田辺さんはすいとんブームらしく、「私のすいとん美味しいよ!食べたら確実に酒寄さん倒れるね!」と、確実に私を倒したいようでした。

はるか「すみません!今、気分じゃなくて!」

その時はるちゃんはお酒を呑んでいたので、まだお酒の気分なのだろうとみんなで納得しました。

あんり「せっかくだし田辺さんのお茶を飲みながらYouTubeの撮影しましょうよ!」

それぞれ準備をしている間に、あの雑な田辺さんが珍しく温度などにもこだわり、私たちに丁寧にお茶を淹れてくれました。

あんり「わー!美味しそうですね!良い香り!」
田辺「ふふふ!早く飲んで欲しいわ!」
あんり「はるちゃん!撮影始めるよー!」
はるか「はーい!」

そう言って駆け寄ってきたはるちゃんの手には紙パックのお茶が握られていました。

田辺「あんたそれ!!」
はるか「これ?楽屋で余ったのもらってきたんです。」
田辺「お茶!」
はるか「え?本当だ!これお茶だ!!あはは!!」

はるちゃん、あなたは全く悪気なく紙パックのお茶を飲んでいましたね。
私とあんりちゃんは大笑いしました。

私は、はるちゃんが優しい子だということも知っています。


はるか「酒寄さん!夜道は危ないですから送ります!」

お茶事件の後、私が帰ろうとするとはるちゃんが言いました。

はるか「道もまだわからないですよね!」

そう言ったはるちゃんはもうジャンパーを着ていました。その時田辺さんはソファーにめり込んでいました。

はるか「二人ともすごいんです!毎回面白いんです!私も頑張らなきゃってなります」

駅までの道、はるちゃんはあんりちゃんと田辺さんをずっと褒めていました。そしてはるちゃんはさり気なくずっと車道側を歩いてくれていました。

はるか「酒寄さんが家に遊びに来てくれて本当にうれしかったです!」

改札で別れ、少し歩いてから私はふと振り返ってみました。はるちゃんはまだその場に立っていて、笑顔で手を振ってくれました。ハートフルです。

はるちゃんがありのままでいてくれたら、ハートフルな世界が作れます。

でも、サービスのつもりで田辺さんのお尻のアップを動画で私に送るのはやめてください。
それは優しさではありません。