名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48のニコニコチャンネル「SKE48非公式ちゃんねる」の第6回配信が4月13日に行われ、チームKIIの太田彩夏、岡本彩夏、チームEの池田楓、高畑結希、さらに配信3日前に自身の卒業コンサートを行ったばかりのチームKII・高柳明音が出演。グループから巣立つ高柳がバラエティーを伝授するという形で、配信初回に行った企画「神々の創りし“声”」に再挑戦した。

■SKE48“新バラエティー担当”の期待が懸かる4人が登場

配信が始まると、まずは高柳が一人で画面に登場。「まだ3日しかたってないんですけど、でもちょっともう懐かしく感じるくらい、夢のような時間過ぎて、夢だったんじゃないかってくらい一瞬でしたね」と卒業コンサートを振り返ると、「今月でSKE48を卒業するということで、自分が卒業した後に、メンバーにバラエティーとかでもっと活躍してほしいなと思いまして、今日はバラエティーでこれから活躍していくであろうメンバーや、何か新しい一面が見えるんじゃないかってメンバーが出てくれるそうです」と、今回出演する後輩4人を紹介。

7期生の太田と高畑には「はたごん(=高畑)は天性のお笑い(スキル)を持っている子だと思っていて、大丈夫だと思うけど、ステージではいつも振りを間違えてるってイメージです」「あやめろ(=太田)はもう“岐阜のお笑い芸人”と呼ばれてますから(笑)、MCをさせれば絶対にドカンと笑いを取れるメンバーだと思っています」と信頼している様子を語る。

一方で9期生の池田と岡本には、「かえにゃん(=池田)は何回か一緒に公演も出たことあるんですけど、まだ私はバラエティーの一面は見ていないくて。でも、最近ちょっとバラエティーで花が咲き始めているらしいというのは聞いているので、今日は楽しみにしています」「あーーや(=岡本)はあんまりバラエティーのイメージがないけど、意外と吹っ切れている感じもあるので、今日は何かいろいろとやらかしてくれたらいいなって感じですね」と新たな一面に期待を寄せた。

■大騒ぎの太田に高柳「この子の中にルールはないの?」

すると、高柳は続けて「神々の創りし“声”」のルールを説明。令和版「モジモジくん」とも言えるこの企画は、4人が箱から引いた文字を床に寝転がって体でその形を作っていき、高柳が合否を判定。4人は作った文字のみでしか会話をすることができない。

また、前回はカタカナを作ったが今回はひらがなを作り、さらに作った文字に対応した“小ネタゲーム”を行うことが発表された。

ルール発表が済むと、太田、岡本、池田、高畑の4人が入場し、この企画に参加したことがある高畑が箱からお題となる文字を引いて、チャレンジはスタートした。

高畑が最初に引いた文字は“き”。4人はそつなく成功させるが、“き”を引いた高畑は小ネタゲームの「キス顔披露」をすることに。“き”の一文字だけで「好き?」と小芝居を交えながらカメラに向かってキス顔を披露した高畑は、恥ずかしさでその場に崩れ落ちてしまった。

続いては太田が“う”を引いて高畑と二人で挑戦。だが、“き”よりも簡単そうに思える“う”に予想外の苦戦を強いられる。岡本と池田も協力するがなかなかうまくいかず、「“う”にかける時間じゃありません」(高柳)と、時間切れで失格の判定に。太田は高柳から罰ゲームのハリセンを受けると、「痛ーい!」と“き”を全く使わずにもん絶。

さらに、そんな太田に小ネタゲーム「う○この臭いを嗅ごう」が追い打ちをかける。太田は袋に入った布にしみ込んだ激臭を嗅ぐと「いやー!」と再び絶叫、その様子に高柳は「この子の中にルールはないの? 『いやー!』とか『いきますよ?』とか全然しゃべる(笑)」とあきれながらも笑っていたが、臭さのあまり太田が放り投げた袋から臭いが漂ってくると「マジで臭い!」と顔をしかめながら天を仰いだ。

■高柳が「お嫁に行けないー!」と叫ぶハプニング発生

二次災害的に臭いが広がる中、今度は岡本が箱から“ろ”を引き、池田と協力してクリアすると、発表された小ネタゲームはバラエティーの定番「ロシアンシュー」。きっちりとカラシの入ったシューを食べ、辛さに苦しむ岡本だったが、高柳からは容赦なく「リアクションはカメラに向かってしてください!」とバラエティー的指導が入った。

そして、1巡目の最後に池田が難題の“ね”を引いて4人で挑戦…というところで配信はチャンネル登録会員限定放送に。

チャンネル登録会員限定放送では、引き続き「神々の創りし“声”」に挑む4人を、“歯で風船を割る”や“ゴムパッチン”などの小ネタゲームが強襲。後半には高柳も4人に混じって企画に挑戦するが、ある小ネタゲームで「お嫁に行けないー!」(高柳)と叫ぶほどの大ハプニングが発生してしまう。

また、メンバーからの暴露話を基に高柳のプロフィールを書き換えていく「高柳明音のSKE48非公式プロフィールを作ろう!」のコーナーも実施し、エンディングではスタッフが仕掛けたドッキリに再びメンバーが絶叫するなど、最後の最後まで気を抜けないバラエティー企画が繰り広げられた。

ニコニコチャンネル「SKE48非公式ちゃんねる」は月額880円(税込)で、月数回の生配信を実施。第7回は4月下旬の配信予定となっている。


※高畑結希の「高」はハシゴダカ。