4月22日(木)より放送のテレビアニメ「SHAMAN KING」(毎週木曜昼5:55-6:25、テレビ東京系)の第4廻「ベストプレイス」のあらすじと場面カットが公開された。第4廻では、高木渉が声優を務める盗賊の悪霊・蜥蜴郎(トカゲロウ)が登場する。

「SHAMAN KING」は武井宏之による少年漫画が原作。
“シャーマンキング”という、森羅万象をつかさどる星の王の座を懸けて、神や霊と交流できる“シャーマン”と呼ばれる者たちが、500年に一度行われる“シャーマンファイト”でその座を争う。
そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の戦いを描く完全新作アニメーション。
■第4廻「ベストプレイス」あらすじ
安息の地・ベストプレイスを探す木刀の竜(CV:田中正彦)と仲間たちだが、なかなか良い場所が見つからない。
そんな竜に、盗賊の悪霊・蜥蜴郎(CV:高木渉)が取りつき、まん太(CV:犬山イヌコ)を人質にしてしまう。

阿弥陀丸(CV:小西克幸)に恨みのある蜥蜴郎は、竜の仲間たちを無理やり従わせ、葉(CV:日笠陽子)たちの住む民宿を襲撃。
蜥蜴郎の卑怯な策を前に、葉と阿弥陀丸が下した決断とは?