女優の黒崎レイナが、公式YouTubeチャンネル「黒崎レイナのCANVAS」にて、自身が表紙を務める4月21日(水)発売の自衛隊オフィシャルマガジン「MAMOR(マモル)」6月号の撮影風景「【特別企画】レイナ、航空自衛隊に入隊!?したよ。」を、4月17日夜7時に配信した。

黒崎の公式YouTubeチャンネル「黒崎レイナのCANVAS」は、多彩な色に染まっていく真っ白な“CANVAS”をチャンネルイメージとし、特技とするイラスト作成を披露したり、ASMR(自律感覚絶頂反応)企画やネコカフェやおもちゃ店などへ屋外ロケに行く模様を配信しており、TwitterやInstagramなどのSNSとはまた違う、素の黒崎が見られる。

今回、4月17日夜7時に新たに配信した動画「【特別企画】レイナ、航空自衛隊に入隊!?したよ。」では、黒崎が表紙を務める、日本で唯一の自衛隊オフィシャルマガジン「MAMOR」6月号の撮影で、茨城県にある百里基地をたずね、実際のものと同じデザインの制服とフライトスーツの2着の衣装を身にまとい、撮影を行う模様を公開した。

自衛隊の制服で館内にて撮影を行った1着目は、サラサラの黒髪ロングヘアをなびかせながらポーズを決める黒崎に、思わずスタッフからは“アジアンビューティー”との声が上がった。

続いて2着目は、胸元に百里基地所属の第3飛行隊のワッペンがあしらわれた緑のフライトスーツ姿に、ヘアスタイルも三つ編みでまとめ、1着目の自衛隊の制服を着たかわいい印象から打って変わって、凛々しい姿を見せた。

そして黒崎は、初めて実際に使われている戦闘機F-2を目の前にすると、一気にテンションが上がり「すごい!」と、終始興奮を隠せない。その後も、戦闘機に乗る際に着るパンツ“gスーツ”を身にまとい、F-2戦闘機に実際に乗りこむなど、自衛官さながらの迫力あふれる本格的な撮影が行われた。

動画ラストでは、今回の貴重な体験に感謝をしながら、楽しい時間を過ごせたと語り、「いろんな人に(雑誌を)見てほしい」というコメントで動画を締めくくった。本動画では、モデルとしてアンニュイでクールな表情からとびっきりの笑顔まで、さまざまな黒崎の表情を、雑誌発売に先駆け、一足先に楽しむことができる。