有川浩(現在のペンネームは有川ひろ)原作、岡田准一主演、ヒロインに榮倉奈々を迎えた映画「図書館戦争」(2013年)、ドラマ特別企画「図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ」(2015年)、映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」(2015年)の3タイトルが、動画配信サービスのParaviにて5月1日(土)より配信されることが決定した。

昭和から平成ではなく、「正化(せいか)」という時代に移った日本が舞台の有川の原作シリーズの映画では、国家によるメディアの検閲が正当化されている時代に、“知る自由”や“本を読む自由”を守るために、図書館側から生まれた自衛組織“図書隊”の隊員たちの闘い、喜怒哀楽、そして恋が描かれている。国家権力で銃器を手にした「メディア良化隊」との激しい攻防戦は、日本映画史上に残る迫力のアクションとなった。

ドラマ特別企画「図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ」では、図書隊に打撃を与えるため、本を読むことを通じて育ちつつある小さな恋を利用しようとする者たちに、図書隊の面々が立ち向かうことで、誰もが“自由に本を読むことのできる喜び”を得る権利があり、それを守る意義に改めて気づいていく。

図書隊員たちの日常、恋、そして信念を持った闘いなど、原作の持つ魅力が、たっぷりとストーリーに詰め込まれている。