テレビ東京で放送中の「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」(毎週水曜深夜1:10-1:40、テレビ東京系ほか)と、「ソロ活女子のススメ」(毎週金曜夜0:52-1:23、テレビ東京ほか)のコラボが実現。 ドラマの設定そのままで、出演者が互いのドラマに出演しあうクロス出演が決定した。

4月30日(金)放送の「ソロ活女子のススメ」第5話では、「ラブコメの掟」から栗山千明と、小関裕太が出演する。

栗山は綺麗でスタイル抜群、仕事も優秀な“百戦錬磨”風パーフェクトウーマンなのに、実際は彼氏いない歴15年の超ド級な恋愛初心者・九条瑠璃役、小関は“見た目も中身も百戦錬磨”、なのに振られ続けてきたという後輩・真宮亮役を演じている。

そして、「ラブコメの掟」には「ソロ活女子のススメ」から好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごすため、新たな“ソロ活”を探し求める五月女恵役・江口のりこが出演。

コミック配信出版社に勤める瑠璃と亮、同じくネット系出版社に勤める恵が、役柄はそのままでカメオ出演し、全く違うジャンルの2作品が混じり合う。

■ソロ活女子のススメ第5話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

フランス料理のフルコースディナーの予約を取ろうと様々なお店を調べる恵だったが、「2名様から予約可能」の壁に直面していた。

途方に暮れていた時、会社の上司・黒田彩子(小林きな子)からお店を紹介してもらい、何とか予約をとれることに。意を決して超高級フランス料理店に来た恵。

店の雰囲気に圧倒される恵がそこである人に出会う。


■「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」今後のストーリー

九条瑠璃(栗山千明)は、電子コミックの編集部で働く優秀なアラサーで、パーフェクトな外見と言動から恋愛経験豊富と思われてきた。

しかし実際は、15年前の大学時代に彼氏が一瞬いただけの恋愛ド素人。そんな瑠璃が、“見た目も中身もパーフェクト”な職場の後輩・真宮亮(小関裕太)から突然、飲みに誘われる。

飲みすぎた瑠璃が翌朝目を覚ますと、隣には亮の姿が。瑠璃の頭の中は大パニック。そして、亮からは「僕に恋愛指南をしてください!」とお願いされる。

少女漫画しか恋愛知識のない瑠璃は弟・惇太(草川拓弥)のアドバイスももらいつつ、亮との”恋愛指南ラブ”に四苦八苦。

綺麗な夜景の前での不意打ちキス、そして定番の遊園地での手つなぎデートと、瑠璃にとってハードルの高い恋愛イベントの数々を経験する。