“恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか”を描く、ABEMAのオリジナル恋愛番組の新シーズン「恋愛ドラマな恋がしたい〜KISS or kiss〜」が5月1日(土)より放送される。元AKB48メンバーや映画主演経験者を含む、若手俳優8名が今回の出演者として発表された。また、彼らの恋模様を見届けるスタジオメンバーとしてあ〜ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)のほか、第1話から第3話までのゲストには近藤春菜(ハリセンボン)、鈴木愛理の出演が決定。それぞれコメントが届いた。


「恋愛ドラマな恋がしたい〜KISS or kiss〜」は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかけるABEMAの人気オリジナル番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。

また今回はシリーズ史上初の取り組みとして、若手俳優が演じる恋愛ドラマの原案を一般募集。大賞に選ばれ、ドラマ化されることになった原案は、日常の中でありそうでなかった、でも、誰もが憧れるシチュエーションがリアルに描かれるなど、共感度が高い恋愛ドラマになっている。また前シーズンから引き続き若手俳優たちが共同生活を行い、オーディション前夜には選ばれたペアが“同棲ハウス” で2人きりの秘密のキスシーン稽古を行う。素の自分をさらけ出しながら、主役を懸けて本気で演技に挑む様子や、ドラマを演じる中で生まれる恋など、さまざまな人間ドラマが映し出される。


■若手俳優8名プロフィール・コメント

■飯野雅(いいの みやび)
東京都出身 23歳
元AKB48 舞台で主演を勤めテレビやラジオなどでもマルチに活躍

プロフィール:
AKB48・15期生として加入。2018年1月卒業。 卒業後は女優として活動し舞台では多数の主演を演じている。映画、TV、ラジオ、イベントMCなどマルチに活動中。

――出演が決定した際の感想、意気込み
最初は番組に出るかすごく迷ったんですが、「AKB48」を卒業して3年ということでファンの方にも恋愛を許してほしいなという気持ちで出演を決めました。演技は、過去舞台で夫婦の役を1回やらせていただきましたが寄り添うシーンだけだったので、キスシーンがあるドラマということで緊張しています。主役を取れるように、そしてみんなに「素敵だったよ」って言っていただける演技ができるように頑張りたいと思います。

――視聴者へ届けたい姿
恋愛の面での“素の飯野雅”を全然出したことがないので、ファンの皆さんに女性らしい、女の子らしい飯野雅を見て頂けたらなと思います。


■樫尾篤紀(かしお あつき)
高知県出身 24歳
ホリプロスカウトキャラバンを経て俳優デビュー 話題作に出演

プロフィール:
第42回ホリプロタレントスカウトキャラバンを経て俳優デビュー 。「グランメゾン東京」など話題作に出演。

――出演が決定した際の感想、意気込み
僕自身、出演したいという気持ちがもともと強かったんです。「ドラ恋」は素の自分に近い部分を出せると思ったので、出演が決まった時はとても嬉しかったです。

――視聴者へ届けたい姿
プライベートでは、人と喋るのがすごく好きなので、そういう部分を見て頂けたらなと思います。


■木田佳介(きだ けいすけ)
埼玉県出身 28歳
元Jリーグユース 映画主演経験もある最年長28歳

プロフィール:
2015 年、GirlsAward×avex「BoysAward Audition」で特別賞を受賞しデビュー。
主な出演作に、「湘南純愛組」(20/Amazonプライム)、Vシネクスト「日本統一」(19)、「ヒットマン」(20・主演)、「孤狼の血LEVEL2」(21)などドラマ、映画などで幅広い役を好演。

――出演が決定した際の感想、意気込み
過去シーズンも見ていて、絶対出たいと思っていたので、本当に嬉しかったです。全ドラマで主演を取ります!

――視聴者へ届けたい姿
今まで“木田佳介”という人間で生きてきましたが、どこいっても一枚の鎧をきて自分を100%さらけ出したことがないので、メンバーと共同生活をするにあたって、いつか鎧を脱げるように、自分と向き合って生活出来たらなと思っています。


■京典和玖(きょうてん わく)
山口県出身 20歳
数々の映画やドラマに出演 恋には奥手な最年少20歳

プロフィール:
2015年に「Be the next FOR☆STARオーディション」にて、準グランプリを受賞し、2017年中京テレビスペシャルドラマ「マザーズバッグ2017」で俳優デビュー。シリアスからコメディまで、幅広い役を演じる。

――出演が決定した際の感想、意気込み
出演が決まった際は、素直に「よしっ」と嬉しい気持ちでした。俳優として、もちろん、主役を全部取るという気持ちで挑みます。

――視聴者へ届けたい姿
撮影が近づくにつれて自分が本当に恋愛できるのかな?という不安もありますが、何事にも正直な気持ちで向き合って、ありのままな自分を見て頂きたいです。

■久保乃々花(くぼ ののか)
岡山県出身 22歳
モデルとして雑誌やMVに多数出演 ドラ恋で演技に初挑戦

プロフィール:
雑誌「JELLY」にてJELLYsisとして活動。シドのMVやWeb CMに多数出演。
昨年「THE突破ファイル」に出演し、「ヤングマガジン」で初グラビアに挑戦するなど活動の幅を広げている。

――出演が決定した際の感想、意気込み
「ドラ恋」が好きで毎回見ていたのでめちゃくちゃ嬉しくて、出演決定の際は嬉し泣きしました。演技について番組を通して色んな事を勉強して、今後お仕事の幅を広げていければなと思っていたので、主役を取れるように頑張りたいと思います。

――視聴者へ届けたい姿
今まではモデルのお仕事がメインだったんですが、演技のお仕事は今回初挑戦なので、違った一面をお見せできたらなと思います。


■谷本琳音(たにもと りおん)
愛知県出身 23歳
4歳でモデルデビュー CMや人気ドラマに多数出演

プロフィール:
女優/モデル。4歳より地元名古屋にてモデルを始める。高校卒業後上京し女優の活動も開始。CM「エイブル保証」他多数のCMに出演。またNetflix「宇宙を駆けるよだか」、WOWOW「絶叫」、TX「ウルトラマンタイガ」、フジテレビ「教場II」などドラマの他、2021年5月21日(金)公開の映画「藍に響け」にも出演。

――出演が決定した際の感想、意気込み
とにかく、今までの自分から変わりたいという一心だったので、すがる思いでというわけではないですが、ドラ恋では精一杯自分がやれることをやりたいなと思っています。お芝居の面では、きっと自分がどれだけ気持ちを動かされて、その分を芝居に込めるかだと思うので、「ドラ恋」の生活の中で沢山自分の心が動かされるように頑張りたいと思います。

――視聴者へ届けたい姿
人としてはもちろんのこと、俳優として番組の最初から最後にかけて自分がどれだけ成長できるのかを、ぜひ見届けて頂けたら嬉しいです。


■藤林泰也(ふじばやし やすなり)
京都府(ハワイ)出身 22歳
京都府出身 ハワイ育ちの帰国子女

プロフィール:
第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリスト。
長身の爽やか系として「大井競馬場メガイルミ」や「カメラアプリSNOW『LoveinColor』」などの広告系モデルを中心に活躍。2021年2.5次元ダンスライブ「VAZZROCK STAGE」に久慈川悠人役として出演が決定している。

――出演が決定した際の感想、意気込み
ルールや台本など毎シーズン変わってくる部分があるので緊張と不安はあったのですが、撮影が始まるときには、楽しみが勝ってました。自分の爪あとをこの世に残す手段として演技・俳優の道を選んだのですが、この作品もしかり今後成長していくにつれて、もっともっと大きな作品に出られるように頑張りたいです。

――視聴者へ届けたい姿
SNSでは、カッコイイ写真を載せたりしているんですが、普段は見れない素の僕だったり、ちょっとふざけたキャラクターや男として頑張っている所、演技に全力なところだったり、人間味溢れたところを見て頂きたいです。


■吉永アユリ(よしなが あゆり)
千葉県出身 24歳
「ウルトラマンタイガ」でヒロイン役を務める 演技歴はメンバー最長の12年

プロフィール:
女優。小学生の時に映画「告白」への出演を皮切りに「鈴木先生」、「渇き」等に続けて出演後、TVCM、ドラマ、映画と数多く出演する。最新作は吉田恵輔監督作「BLUE/ブルー」。
代表作:「ウルトラマンタイガ」(ヒロイン)旭川ピリカ役/『東京無国籍少女』優里役

――出演が決定した際の感想、意気込み
もともと番組を知っていたので出演が決まったときは素直に嬉しかったです。同時に芸歴が長いので俳優同士で恋愛をするというのは、どちらかといえばタブーというのが自分の中であったので、恋愛したい気持ちはありますが、すぐ恋愛できるかな?という不安はあります。
俳優同士が、同じ家で暮らして、稽古して、オーディション受けてというのは中々ない経験なので、お互い高め合い、女優人生のひとつの経験値アップにつながればと思います。

――視聴者へ届けたい姿
お芝居しているときとは違う、飾らない、誰よりも男らしい吉永アユリを見て頂けたら嬉しいです。

■スタジオメンバー5名コメント
■あ〜ちゃん(Perfume)
今回のメンバーも、美男美女で見ているだけで癒されます。
この素敵なロケーションと、この本気の演技、演技なのか、本気の恋なのか、
本気で向き合ってくれる勇姿を是非とも見ていただきたいと思います。
親友の春菜ちゃんも(スタジオメンバーとして)出演しているので、是非とも楽しんでいる私たちを見てください!

■福徳秀介(ジャルジャル)
今シーズンも、最高で、本当に面白いなぁ、と。視聴者の方に、「今シーズンも裏切らないですよ!」ということを声を大にして言いたいです!

■小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
毎シーズン、絶対に「今回は騒ぎません」と言っているのですが、今回も無理そうでございます。
誰かの想いや自分の想いを表現する難しさがある中で、出演する俳優・女優のみなさんが日々葛藤する姿、本気で演技に向き合う姿や相手と向き合う姿が、毎回本当に勉強になります。今シーズンも皆さん、ぜひ僕と一緒に騒いでいただければと思います!

■近藤春菜(ハリセンボン)
めちゃくちゃ楽しみにしていました!メンバーの皆さんの恋愛をみて、自分の糧にしたいと思います。
恋愛に対する熱さとお芝居に対する熱さが入り混じっていて、見ていてこちらも頑張ろうと思える番組です。
夢がまだ見つかっていないという方も、『ドラ恋』を見ればやる気スイッチを押してもらえると思うので、ぜひ見てほしいなと思います

■鈴木愛理
以前から「ABEMAプレミアム」で限定エピソードまで見ていたくらい、ずっと『ドラ恋』のいちファンだったので、スタジオで皆さんと一緒に番組を楽しむことができてすごく嬉しいです。
恋愛で苦しい想いを抱えていてもお芝居になると輝くとか、新しい一面が見えたりなど、
今シーズンはギャップのあるメンバーがたくさんいるので、色々な面でキュンキュンできると思います。
ぜひ、たくさんの方に見て頂きたいです。一緒にキュンキュンしましょう!