4月22日、日向坂46の加藤史帆、渡邉美穂、濱岸ひよりが「僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH」PRイベントに登壇した。

以前より、「僕のヒーローアカデミア」作品のファンだという3人。ひと足先に展示を楽しんだ3人は、「ヒロアカの世界に入り込んじゃって最高でした!」(加藤)、「ずっと感動しちゃいました…!」(渡邉)「音声ガイダンスもあって、幸せな気持ちになりました」(濱岸)と、興奮気味に語った。

そして、「ヒーローと呼べる人物は?」という質問に、加藤はオードリー・春日俊彰の名前を挙げ、「忙しいのにいつも優しくて、体型もオールマイト(本作の登場キャラクター)みたい。バラエティーのこともたくさん教えてくださるので、ヒーローです」とコメント。

続けて、渡邉は「母親です。いちばん身近なヒーローで、いつも自分を支えてくれる大きな存在です」、濱岸は「齊藤京子さんです。アイドルとしても人としも、すごく憧れの存在です」と回答した。

また、「自分がヒーローになったら、言いたい決めセリフは?」と聞かれると、加藤は「強気な女性になりたいので、『かかってこいよ!』と言いたい!」とコメント。渡邉は「おとといきやがれ!」とポーズつきでセリフを決め、その後「一発ギャグをやってスベッたみたい…(笑)」と恥じらいながら披露。濱岸は「戦い終わった後に『バイコロマル!』(濱岸が自身のブログで使っている挨拶)を言いたいです」と話した。
■日向坂46で、いちばん強い個性をもっているメンバーは?

「日向坂46で、いちばん強い個性をもっているメンバーは?」と聞かれた3人。渡邉と濱岸は加藤史帆の名前を挙げ、その理由について「普段はふにゃっとしてるのに、グループ1の俊足で、高速移動できるところ」(濱岸)、「(加藤は)どこでも寝られるんですよ!ご飯を食べながら寝ているのを見たことあります!だいぶ個性だなって思います(笑)」(渡邉)と明かした。

その後、「アイドルになって、なる前と比べて成長したなと思うところは?」との問いには、「全部成長しました。性格から見た目から、歌とダンスも…すべてが変われて、アイドルになれてよかったなと思います」(加藤)、「もともと人見知りだったんですが、人前に立てるようになったので、自信がつきました」(渡邉)と回答。

続けて、濱岸が「まだ成長できていないと思うので、これから見つけていけたらいいなと思っています」と話すと、加藤が「(成長しているところは)あるよ〜!メンタル面もだし、見た目も美しくなって…!大人に向けて成長してるなって」とアドバイスを送った。