BSフジでは、5月1日(土)夜1時より、新しい音楽特番『アワー・フェイバリット・ソング 私が「エイリアンズ」を愛する理由』を放送する。激動の時代の中でも歌い継がれ、愛され続ける名曲をテーマに、一つの楽曲を1時間かけてじっくりと深く掘り下げていくという内容で、第1回はキリンジが2000年にリリースした楽曲「エイリアンズ」を特集する。

多くのミュージシャンがライブなどでカバーし、近年ではCMソングとして若年層にも幅広く知られる「エイリアンズ」。なぜこのが楽曲が、20年もの時を経た現在も、多くの人々に愛され、数多くのアーティストに歌い継がれているのか。

番組では、作詞作曲を手掛けた堀込泰行(ex.キリンジ)、プロデューサー・冨田恵一(冨田ラボ)による制作秘話をはじめ、「エイリアンズ」を愛する秦基博、土岐麻子、長嶋有、宮崎哲弥へのインタビューも交えながら、名曲の秘密をひも解いていく。また、堀込泰行は弾き語りによる「エイリアンズ」のセルフカバーも披露する。