5月29日(土)、5月30日(日)に開催される「日比谷音楽祭 2021」の第2弾出演アーティストとして、GLAY、乃木坂46・生田絵梨花らが出演することが発表された。

第2弾出演アーティストとして発表されたのは、GLAYや生田のほか、アイナ・ジ・エンド、 ストレイテナー、wacci、チャラン・ポ・ランタンなど26組。

また第1弾アーティストとしては、桜井和寿、DREAMS COME TRUEらが発表されている。

同イベントは亀田誠治が実行委員長を務め、日比谷公園や東京ミッドタウン日比谷内に展開するステージで多彩なライブが行われる。日比谷公園大音楽堂「YAON」ステージの公演については、抽選制の無料鑑賞チケットが必要となり、各プレイガイドによる第一次抽選申し込み受付が21日よりスタートしている。

さらに、YAON(大音楽堂)、ONGAKUDO(小音楽堂)、KADAN(第二花壇)の3つのステージでの公演は、動画配信サービスU-NEXTでのオンライン生配信が決定。配信は生配信のみで、見逃し配信やアーカイブ化の予定はされていない。

また、新型コロナウイルスの状況を踏まえ、政府及び自治体からの要請がなされている場合は無観客での配信のみに切り替えることも視野に入れ、制作を進めるとしている。