恵比寿マスカッツの冠バラエティー番組「恵比寿マスカッツ ハニートラップTV」(ABEMAプレミアム)の第4回が4月16日より配信。今回は、“Tバック隊長”まいてぃがお笑いコンビ・スタンダップコーギーの奥村うどんに、石岡真衣がオラキオに“ハニートラップ”を仕掛けた。

同番組は、芸能界のスキャンダルを未然に防ぐべく、プロの“ハニトラ集団”である恵比寿マスカッツのメンバーが芸能人たちにハニートラップを仕掛け危機感をあおる“ハニートラップドッキリバラエティー”。現在配信中の#4では、これまで行ってきた「VRハニートラップ」と、新たに「ロケバスKissトラップ」企画を実行。今回も市川まさみ、羽咲みはる、希島あいり、藤原亜紀乃、みひろの5人がスタジオで “ハニートラップ”ドッキリを見届けた。

■“Tバック隊長”まいてぃvs. “ビビり芸人”奥村うどん!
1人目のターゲットは、バツイチ子持ちの“ビビり芸人”、スタンダップコーギー・奥村うどん。対する仕掛け人は、身に着ける下着は常にTバックという“Tバック隊長”まいてぃ。この日も、胸元がざっくり空いたセクシーなニット姿で登場した。

まいてぃが仕掛ける「VRハニートラップ」は、ニセのデートロケ企画のために仕掛け人と男性芸人を2人きりにし、VRゴーグルを付けてセクシー映像を見せながら胸を触っていいと誘惑。勧められるまま胸を触ったらアウトという流れだが、触られる“おっぱい担当”はDカップ相当の胸を持つ芸人の大鶴肥満(ママタルト)。

一見真面目そうな出で立ちの奥村だが、まいてぃの自己紹介に「Tバック隊長!?」と何度も食いつき、予測不可能なリアクションを見せる天然ぶりを発揮。その後、奥村はまいてぃの服装を意識して過剰にチラ見をしたり、謎のリアクションを取ったり、まいてぃが不意に「わっ!」と驚かすとイスから飛び上がる反応を見せたりと、奥村の持つ不思議な芸風にスタジオは笑いに包まれる。

いよいよマスカッツの先輩(桃乃木かな)のVR作品を勧めると、素直にゴーグルを装着し見入ってしまう奥村に、「ちょっと嫉妬しちゃいます」「私のことも触ってくれないですか?」「そういうの好きなんで…」と、まいてぃが攻めていく。そんなまいてぃの誘惑に引っ掛かり、奥村は「えー!」と戸惑いながら手を止めないどころか、「もっと触っていいですか?」と加速。最後は番組過去イチと思われる特大のリアクションを披露し、見守るマスカッツメンバーも大爆笑する結果に。

■“おとぼけセクシー唇”石岡真衣vs. オラキオ!
2人目のターゲットは、恵比寿マスカッツと6年以上の共演歴のあるオラキオに仕掛けるのは、「ロケバスKissトラップ」。ロケバスで2人きりになり、女性から「前から好きでした」とキスをせがむ。キスをしてしまったら座席ごと氷水プールへ落下する、というもの。

仕掛け人の石岡真衣は、オラキオが妹のようにかわいがっているという存在。石岡は「今まで2人っきりになる機会がなかったので、本気モードでいこうかなと…」と、胸の谷間が少し見える衣装で意気込んだ。

今後は、山岸逢花らがハニートラップの仕掛け人として登場予定。