4月22日に放送された「VS魂」(フジテレビ系)に、魂チームと親交のある小瀧望(ジャニーズWEST)、スピードワゴン(井戸田潤、小沢一敬)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、四千頭身(石橋遼大、後藤拓実、都築拓紀)がゲスト出演。助っ人の菊地亜美、小島瑠璃子を加えた魂チームと対戦した。

番組共演やプライベートでも仲の良いゲストがそろっただけに、魂チームの日常エピソードが続々と飛び出した今回。なかでも後藤は、Sexy Zoneの佐藤勝利から積極的に声を掛けられた体で親交の始まりを語ったものの、実は「中1のとき、(Sexy Zoneの)ポスター部屋に飾ってました」という筋金入りのファンで、「僕からいったじゃ、いやらしいかな」と自分から食事へ誘ったことを隠したほど。

オンライン飲み会をした際も、頼んでもいないのに佐藤がアコースティックギターを持ってきて3曲弾き語りを披露したと語った後藤だが、実際はその逆。「『ギター持ってるよ』って言っただけで、『ちょっと聞かせてよ』って」「めちゃくちゃ楽しかった」「だから3曲やったっちゃのも、なんか『すごいじゃん!』みたいな、ノせられて(笑)」「15曲ぐらいいってほしかった!」「あんましないよ!(笑)」と、仲の良さがうかがえる掛け合いを見せ、スタジオを沸かせた。

小瀧は、藤井流星の「VS魂」レギュラー出演が決定した際に「もうみんな、ブワーッて『おめでとう』『おめでとう』ってコメント」「誰か一人、ゴールデンのバラエティにレギュラーで出演するって、こんなおいしいことグループでないんで、みんなおめでとうって感じです」とメンバー全員で祝ったことを告白。

相葉雅紀とKing & Princeの岸優太も「嵐のときもそうだった!めちゃくちゃみんなから応援されるし、応援するし」「自分のことのように、やっぱ喜んでくれますね」と共感した。

一方、佐藤は「うち(Sexy Zone)はけっこうバチバチするグループで。いい意味でも!」「『アイツががんばってんだったら俺ら負けてらんねぇな』っていうグループ5人の集まりなんで、だからけっこう今聞いてて、『あっ、そんな感じなんだ』って」と興味深げな表情を見せていた。

SNS上では、そんなメンバーが明かしたグループそれぞれの空気感が話題に。「ホント、みんなすてきなグループ!」「親友だったりライバルだったり、それぞれの魅力って感じ」「もっと聞きたいな〜。これからも楽しみ!」といった感動や期待の声が上がった。

次回の「VS魂」は4月29日(木)夜7:00より放送。映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」(4月23日[金]、6月4日[金]より2作連続公開)で共演している青木崇高、阿部進之介、大西利空、佐藤健、武井咲、土屋太鳳が出演し、助っ人のハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)を加えた魂チームと対戦する。