4月26日放送の「ネプリーグ」(夜7:00-8:00、フジテレビ系)に、JO1のメンバー全員が登場。ネプチューンチームとアインシュタインチームに分かれ、常識クイズ対決をする。チーム分けは、キャプテンの堀内健とアインシュタイン・稲田直樹が欲しいメンバーをドラフト形式で選抜。JO1ネプチューンチームの豆原一成は、人気曲に関する問題に正解し、ノリノリでダンスを披露する。

1stステージは、音楽のリズムに合わせて英語の和訳や画像問題をテンポよく答えるゲーム「ノンストップDJ」。

JO1ネプチューンチームの堀内は、豆原に「豆ちゃんがJAM(ファンの総称)からの人気が高いから!」と期待を寄せる。また、JO1きってのファッショニスタである佐藤景瑚は天然解答を連発し、チームメンバーからツッコミの嵐を受ける展開に。

一方、JO1アインシュタインチームは、「ネプリーグの過去の成績が良いメンバーを中心に集めました!」と過去2回の正解率が100パーセントの與那城奨、川尻蓮、木全翔也をそろえ常識クイズに臨む。

2ndステージは、あらゆる分野から出題された問題に一人1文字ずつ解答し、全員で6文字の答えを完成させるゲーム「ハイパーファイブリーグプラス」。

JO1ネプチューンチームの豆原は、ミュージックビデオがYouTubeで10億回以上再生されている人気曲に関する問題に正解し、ノリノリでダンスを披露する。しかし、同志社大学卒のインテリ河野純喜は、誰でも知っていても当然のことわざが出てこない…。

対するJO1アインシュタインチームは、チームを引っ張っていくはずの稲田と河井ゆずるがまさかのミスをする。

3rdステージは、10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム「ハイパーボンバー」。

JO1アインシュタインチームの川尻は、足を引っ張ってしまったことで落ち込んでいるキャプテンの稲田に「僕らが支えていけたら」と優しくフォロー。しかし、またもアインシュタインがやらかしてしまい、温厚なチームに亀裂が入る。一方のJO1ネプチューンチームは、絶好調の白岩瑠姫が余裕な様子を見せる。