4月25日(日)にスタートした日曜劇場「ドラゴン桜」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系※初回は25分拡大)。第1話の放送では、林遣都の出演が明らかになった。

林が演じるのは、長澤まさみが演じる水野直美の龍山高校時代の後輩で、現在はIT企業を経営する坂本智之。坂本は桜木建二(阿部寛)の行方を捜す水野に頼まれ、自社のシステムで桜木を捜索する手助けをする。また、水野とは東大での同期という間柄でもあり、定期的に集まっては水野の愚痴を聞いて相談にのるなど、何かと面倒見の良い親切な青年だ。

しかしその一方で、第1話のエンディングでは、桜木の元教え子で過去に自殺未遂をした米山圭太(佐野勇斗)と通じて何かを企んでいるような様子も放送された。