4月25日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の3時間スペシャルに、“元ブルゾンちえみ”の藤原しおりが1年ぶりに番組出演を果たした。

2020年3月に芸能界を引退した藤原が同番組に出演するのは約1年ぶり。パンをこねながら丁寧な暮らしをしているという藤原だが、気になる収入面について聞かれると「これが一番したいことなんで、これを堪能したら、よしそろそろ働きはじめましょうかとなると思うんです。(貯蓄があるので)もう少し(パンを)こねていられそうです」と、引退後の現在の生活の様子を明かした。

スタッフから明石家さんまや東野幸治、後藤輝基(フットボールアワー)に対してどう思っているか聞かれた藤原は「急ぎすぎ、ゆっくりしゃべってみると意外と心地いいよ。1回味わってみてもらいたい」とまとめた。

スタジオに登場した藤原は、さんまや東野、後藤と言葉を交わすと「久しぶり、このガサガサした感じが。やっと、穏やかな生活が訪れたと思ったら」と、感想を漏らすと、後藤も「しゃべるのゆっくりなったな〜」と指摘、藤原ののんびりした語り口調に驚きを露わにした。

「急ぎ過ぎ。1年自分が好きなペースで過ごしていたら、素がこうなりました」と言う藤原に、さんまは大爆笑で返していた。

視聴者からは「藤原しおりさん悠々自適な生活素敵だな」「藤原しおりさん、行列に戻ってきてくれないかな」「引退したわりに、復活早くない?」などのコメントがよせられていた。

次回、「行列のできる法律相談所」は5月2日(日)放送予定。ゲストは空気階段、近藤春菜、さだまさし、百田夏菜子、りょうほか。