毎週火曜深夜に北海道テレビ(HTB)で放送される食バラエティー「おにぎりあたためますか」。4月27日は「北海道の飲食店を応援する旅・函館編 第8夜」を放送する。

異国情緒あふれる元町エリアで、豚一家の3人は函館の新グルメ“焼きピロシキ”に出会う。当初は店先でテイクアウトする予定だったが、大泉洋が店内に入りたいと無茶を言い出したため、急きょアポなし取材を敢行することに。続いて向かった老舗料亭では、北海道の冬の魚として有名な鱈(たら)を堪能。ところが、そこで禁酒宣言したはずの戸次重幸が取った行動がブーイングを食らう。

写真を通して北海道179市町村の魅力を再発見すべく、藤尾仁志と河野真也がスマートフォンを片手に街の風景を収め、番組公式のインスタグラムで視聴者からの「いいね!」の数を競う「オクラホマの北海道絶景ハンター」。

14市町村目の対決で、留萌市を訪れている河野は、今回もまた絶景ではなく絶品グルメを追いかける。地元食材を使った揚げたてのかまぼこや、地元民で賑わう寿司屋ではSNSでも話題の“一万円丼”なるものを探し求める。