吉川愛、板垣李光人がW主演を務めるドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)。5月6日(木)放送の第6話に登場する新キャストに、草川拓弥(超特急)、塩野瑛久、黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)が決定した。

同ドラマは、ためこう原作のコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」が原作。美しいものは大好きだが、仕事に夢中になるあまり自分自身のおしゃれは二の次になっている漫画誌の編集者・町田和子(わこ/吉川)と、メークも完璧なファッションショップ店員・相馬周(めぐる/板垣)。“和子のことがずっと好きだった”という周の言葉をきっかけに、お試しで付き合うこととなった二人の恋愛模様を描く。

草川が演じるのは、周の芸能界におけるパートナーとなる“ささめ”。芸能活動を始めることを決意した周は、事務所の意向でささめと“美少年2人組”のユニットを組むことに。

しかしささめは、かわいらしいルックスとは相反して、ワイルドな男に憧れている。そんなささめにとって、かわいらしさを前面に出した売り出され方は、苦痛で仕方がない。はじめは自分と対照的な周に反発するものの、次第に自由に個性を輝かせて生きる周に影響されていく。

草川は、超特急のメンバーとして活躍する一方、ドラマにも出演。今回は、見た目と中身のギャップが大きい美少年を多彩な表情で演じる。

塩野が演じるのは、周が所属することになる芸能事務所の社長・奥田諒一郎。独特の感性で、周とささめのユニットを売り出そうとする謎多き人物だ。

塩野は「獣電戦隊キョウリュウジャー」で注目を集め、映画「HiGH& LOW THE WORST」ではクールなヤンキー高校生を演じて話題を呼んだ若手俳優。鋭い審美眼でタレントの魅力を引き出す一方、芸能界を生き抜くためシビアな一面も垣間見せる、クセの強い役どころに挑戦する。

そして黒木が扮するのは、ささめが憧れているワイルドなミュージシャン・AKI。ドラマの世界では音楽グループ“EXILA(エグザイラ)”に所属しており、ファンの間では“兄貴”の愛称で慕われている。第6話では、AKIを“世界一カッコいい男の中の男”と信奉してやまないささめが常に持ち歩いているCDジャケットに登場する。

黒木はダンス&ヴォーカルグループEXILEのパフォーマーとして活動し、俳優として「HiGH & LOW」シリーズや、木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」(日本テレビ系)に出演。今作では男らしさを表現する。

なお、第5話放送直後(4月29日[木]深夜24:54)から、第1話〜第5話までがTVer、ytvMyDo!、GYAO!にて一挙配信される。