4月27日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、新婚の有吉弘行をイジろうとした、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)や藤本敏史(FUJIWARA)らが返り討ちにあう様子が放送された。

有吉の結婚発表(4月1日)後初の収録となった同番組。オープニングトークで、司会の淳は「まずは、俺はおめだてとう…」といきなりかんでしまい、有吉から「満を持しちゃうから! 待ってたのに〜」とツッコミが。ひな壇にいたぼる塾(あんり)らからも「(淳がかむ姿を)初めて見た!」などの声があがると、淳は「緊張しちゃって…、結婚するから」と照れ笑いした後、改めて「おめでとうございます」とお祝いの言葉を送り、共演者たちから大きな拍手が沸き起こった。

その後も淳は「芸能界で一番ひどいかみ方をした」と反省してみせた。

その後、「いつも有吉にイジられているから、こんなチャンスはないだろう!」と、急きょ藤本も収録に参加。しかし、有吉から「タピオカの原料は?」などと逆にイジられる展開に。藤本は粘り強く「プロポーズの言葉は?」などと質問してみせたが、山崎弘也(アンタッチャブル)の「まず、いいですか? 自分から」の一言で、自分のプロポーズを話すことになってしまい、「離婚してるねん!!」とノリツッコミして、大きな笑いを誘った。

藤本は「俺の考えていたのと違う、もっとタジタジにさせたかったのに」と発言すると、有吉は「あまりプライベートのことは表立って言うものじゃないじゃん、汚れ芸人じゃないんだから」と切り捨てた。

視聴者からは「イジろうとしてイジり返されるの面白い」「有吉さんの結婚でイジりたいにしろ結局みんな幸せそうなの楽しい〜〜平和〜!」などのコメントで盛り上がりをみせていた。

次回、「ロンドンハーツ」は5月4日(火)夜11:15から放送予定。