“ミュージカル界のプリンス”井上芳雄が、5月1日(土)放送の「有田Pおもてなす」(夜9:50-10:20、NHK総合)にゲスト出演。「M-1グランプリ」のファイナリストから「R-1グランプリ2021」王者まで、実力派の芸人たちの“おもてなし”を受ける。

お笑いライブは、井上の笑いの好みから選抜された「オススメ芸人」4組のネタが行われ、まず2021年の「R-1グランプリ」で優勝したゆりやんレトリィバァが、持ち前の世界観の強いボケっ放しネタを披露。

続いて“M-1”ファイナリストが2組登場。東京ホテイソンは、進化を遂げた備中神楽ツッコミ漫才、ウエストランドは、偏見に満ちあふれた毒舌漫才を繰り広げる。4組目のヤンシー&マリコンヌは“音楽ネタ”で井上をもてなす。

■井上も絶賛の“ミュージカル漫才”

そしてミュージカル界のプリンス・井上のため、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平は、トレンディエンジェルに“ミュージカル”と“漫才”を融合させたミュージカル漫才「ウエスト・サイトー・ストーリー」を披露するように依頼。

本格的なミュージカルに出演経験があるトレンディエンジェル・斎藤司は、ミュージカル俳優、そして芸人としてのプライドをかけてスケールの大きなネタを披露し、井上は「笑いを超えて感動した」と絶賛する。