さだまさしが5月6日(木)放送の「SONGS」(毎週木曜夜10:30-11:15、NHK総合)に出演する。さだが以前同番組に出演した際の企画「今夜は生(じゃないけど)さだまさしin SONGS」を今回も行い、視聴者から寄せられたメッセージやお悩みを番組責任者・大泉洋と紹介しながら、さだの珠玉の名曲を届ける。さらに、SPゲストとしてさだの音楽を愛してやまない大竹しのぶも登場する。

さだは、コロナの影響でライフワークともいえるコンサートの中止を余儀なくされたが、感染対策を十分にとった上で2020年9月からいち早く再開した。最近でも雑誌で特集が組まれるなど、世界中がコロナと対峙(たいじ)する今、さだの歌声はいつにも増して多くの人の心に深く響いている。

今回、さだは人気番組「今夜も生でさだまさし」同様、視聴者から寄せられたメッセージやお悩みをもとに大泉とトークを展開。さだが今、思うことを話していく。さらにスペシャルゲストとして、さだの音楽を愛する大竹が登場。大竹ならではの視点で、さだの音楽の魅力を解き明かしていく。

スタジオでは「道化師のソネット」に加え、2020年の「NHK紅白歌合戦」で歌い話題を集めた「奇跡2021」を披露する。