稲垣吾郎が出演するよるドラ「きれいのくに」(夜10:45-11:15、NHK総合)の第3話(4月26日放送)にて登場した“6人組アイドルグループ”のポスターの詳細が分かった。
同作は、『好きな人の好きな顔になりたい』と誰しもが抱える容姿へのコンプレックスを抱えた高校生たちが暮らす、ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国を舞台に、リアルと虚構が入り交じるまったく新しい“青春ダークファンタジー”。

「きれいのくに」では、ほとんどの男性の顔は稲垣に、女性の顔は加藤ローサとなっており、街中に貼られているポスターも全て稲垣と加藤の顔に。中でもインパクト抜群だったのが、稲垣が“6人組アイドルグループ”にふんしたポスター。放送終了後、SNSでは「もしかして、あのグループ?」や「全員推せる!」など多くの反響があった。そんな謎のアイドルグループの詳細が明らかとなった。

6人の稲垣で構成されたアイドルグループの名前は「チーム轟」。個性あふれるメンバーが集まっており、キャッチコピーは”夜、熱く燃える”、歌謡曲とキレキレのダンスを得意とし、大人世代の女性を中心に熱い人気を集めているという。それぞれに特徴があり、表情や仕草にも微妙な変化が。稲垣の高い演技力が垣間見えた。

チーム轟のポスターは、5月3日(月)に放送される「きれいのくに」第4話でも登場する。

■“チーム轟”のメンバーと特徴を紹介!

HYOGO:ちょっとやんちゃ。チーム唯一の既婚者。(ポスター上段、左上)
HAIJI:芸術家肌。独特な感性で、絵や写真などで評価されている。(ポスター上段、右上)

KAKERU:チーム轟のリーダー。グループの事をよく観察している。実は最年長。(ポスター中段、左側)
YAMATO:ニヒル。斜に構えていて、いつもみんなと少し違う目線のコメントをする。ダンスが得意。(ポスター中段、真ん中)
GORI:筋肉自慢のパワー派。趣味は筋トレ。少しおとぼけキャラ。(ポスター中段、右側)

SHIN:二枚目担当。落ち着きがあり、なんでも器用にこなす歌が一番うまい。(ポスター下段、左下)
CHIKARA:お調子者。体を動かすのが好きでバラエティにも出演。軽妙なトークが売り。(ポスター下段、右下)

■「きれいのくに」第4話あらすじ
かつての流行の反動で、今は美容手術が法律で禁止されている世界。幼なじみの高校生・誠也(青木柚)、凜(見上愛)、れいら(岡本夏美)、貴志(山脇辰哉)はそれぞれ違う顔だが、中山(秋元龍太朗)は誕生前に両親が遺伝子操作を施したため、大人たちと同じ顔をしている。
いつも放課後を一緒に過ごす5人だが、れいらはときどき“パパ活”で見知らぬ男性とデートをしていた。しかし突然、客の福井(稲垣吾郎)が密室で豹変し…!