JO1の白岩瑠姫と鶴房汐恩が、5月1日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)にゲスト出演し、田中みな実らとトークを繰り広げた。

VTRでは、新社会人・オトハ(鈴木ゆうか)を取り囲む同僚や上司として、JO1のメンバー・豆原一成、川尻蓮、川西拓実が出演。豆原は弟キャラと言われる甘いルックスの同期社員・葉山を、川尻は“ミスターパーフェクト”と呼ばれる先輩社員・村瀬を、川西は冷静沈着で優しい先輩社員・小澤を好演した。

VTRが終わって感想を聞かれた鶴房は「いや、演技上手いなって…(笑)」と素朴なコメント。そんな中、スタジオの田中と弘中綾香アナは、川尻が演じた村瀬を推した。白岩が「村瀬は自分が好きって言うのを全面に出してた。そういう方がかわいいってことですか?」と尋ねると、田中は「その方がわかりやすいし、変なテクニックが入っていないのがいい」と分析した。

さらに、山里亮太に「女の子をキュンとさせる行動って苦手でしょ?」と聞かれた鶴房が「全然できひん!好きとかも言えないです。真逆の行動を取っちゃう…」と語ると、田中は「うわぁ〜小学生じゃないんだからさぁ(笑)」とツッコんだ。

さらに田中が「じゃあ恋はどうやって始まるの?」と質問すると、「向こうから来るしかないですね」と鶴房。それに対して、田中が「でもこういう人が“好き”と言ったときは、いつも大好きって言ってる人より効力があるから逆にうらやましい」とコメントすると、弘中アナは「たしかに対極ですもんね、みなみさんと(笑)」と笑った。

ネットでは「鶴房くんの恋愛観が面白すぎたし、白岩くんの人の良さがにじみ出ていて良かった」「みんな演技が上手くてカッコ良かったです!そして鶴房のピュアさが好き。可愛いすぎる!」などの声があがった。

次回は5月8日(土)、夜9時55分放送。