女優の桜井日奈子が、5月1日(土)放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) にゲスト出演。その中で、KinKi Kidsの堂本光一が渾身のギャグを披露するも、スタジオが静まる一幕があった。

今回で4回目の登場となる桜井。以前の出演時に、どんなことでも面白くなる催眠術をかけられた桜井だが、光一によるギャグ「位置について、よ〜いしょっと」に笑わなかった経緯がある。それについて光一は「あのもう…俺の一番イヤな回!」と思い出し、「どんだけ傷ついたか」と嘆いた。

今回は、ものまねをマスターしたいという桜井のリクエストに応え、ミラクルひかる、松浦航大、沙羅を講師に迎えてものまねを学んだ。

最初に登場したミラクルに対して、「いいですか?あれ言って」と切り出した堂本剛。「ミラクルさんが僕のことをね、すごい好きだったっていう話が」と明かすと、ミラクルは恥ずかしがりながらも、「私はいつか堂本剛に会うために東京に行くって言ってたんですけど。22年にしてやっと(夢が)叶った状態なので…」と初共演を喜んだ。

続けて、剛から「ミラクルさんが堂本剛のものまねを温めている」と振られ、照れた様子で剛のものまねを披露したミラクル。光一は「さっきまでの自信どこいった?」とツッコミを入れていた。


3人の講師に教わった桜井がAdoの「うっせぇわ」にのせてものまねを披露することに。ここで光一が「ほんまごめん!一点だけ、歌い終わったあとに『位置について、よ〜いしょっと』ってやってくれない?全然おもんなかったあの時の俺を思い出して!」とむちゃぶりした。

桜井はむちゃぶりに応じ、次々とものまねを披露した後に、光一のギャグで締めた。KinKi Kidsの2人は拍手をおくり、光一が「すごいね!」、剛も「よくこれやったね!」と奮闘を褒めた。

そして桜井は「『よ〜いしょっと』だけレクチャーがなかったから…」とこぼし、「こんなワガママを最後に言うのもあれなんですけど…本家を見てから終わりたいな」とまさかのリクエスト。これを受けた光一は「え、違うやん!なんなんこれ、怪我するしかないやん!」と言いながらも立ち上がり、声を張ってギャグを披露した。

しかしスタジオは静まり返り、光一が「桜井日奈子が来たときは、俺はケガをする」とこぼすと、剛も「うん、確かに」と受け止めていた。

視聴者からは「これまでで一番笑った」、「桜井さんやりきったね」、「スベってた光一くんもかわいかった」、「自分のものまねで神宮寺くんを思い出してくれて嬉しい」などの反響が寄せられた。

「KinKi Kidsのブンブブーン」次回放送は5月8日。ゲストに品川祐、狩野英孝が登場する。