俳優の佐野史郎が、腎臓機能障害による体調不良で入院することになったため、出演中の金曜ドラマ「リコカツ」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)を降板することが分かった。佐野が同ドラマで演じていた水口武史役は5月7日(金)放送の第4話より平田満に交代する。キャスト交代に際し、佐野がコメントを寄せた。

「リコカツ」は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を、離婚に向けた活動=リコカツというキーワードを通じて描き出す、“離婚するかもエンターテインメント”。

現代的で自由な家庭で育った咲(北川景子)と厳格な自衛官一家で育った紘一(永山瑛太)は、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚するが、生活様式や価値観の違いで早々に離婚を決意。

しかし、互いの両親が離婚するかもという状況で自分たちのことは切り出せず…というストーリーだ。佐野は北川演じる咲の父・武史役を務めてきた。

■佐野史郎コメント

金曜ドラマ「リコカツ」第3話までご視聴いただき、本当にありがとうございました。

このたび、思いもよらぬ腎臓機能障害の発見により、急きょ、入院せざるをえない状況となり、水口武史役を続投することができなくなってしまいました。プロの俳優として恥ずかしい限りです。

ですがその中で、愛する水口武史役を平田満さんが快くお引き受けくださるとうかがい、大変ありがたく、うれしく、心より感謝いたしております。

この先の皆さまとの現場でのやりとりを、心底楽しみにしておりましたが、これからの平田満さんに宿る武史は、きっと、もっと、愚直で、切なくなるんだろうな〜なんて想像しています。

美土里、咲、楓、梓、紘一くん、正さん、薫さん、そして、里奈ちゃん、咲の元カレの貴也くん、自衛隊員の皆さま、出版社の皆さま、連先生…出演者の皆さま、植田博樹プロデューサー、坪井敏雄監督はじめスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

「リコカツ」が、視聴者の皆さまはもちろんのこと、ドラマに関わるすべての皆さまの幸せにつながるよう、心より願っております。

ワタクシも、少しでも関わらせていただいた者として、快復に向けてご利益にあやかりたいと思っております。

「リコカツ」に参加させていただけて、本当にうれしかったです!!
「リコカツ」、最後までお楽しみいただけますよう!!
このたびは、大変申し訳ございませんでした!!