5月4日放送の「バナナサンド」(TBS系)に、木村佳乃がゲスト出演。夫・東山紀之ら家族とのエピソードなどを話した。

木村はバナナマン、サンドウィッチマンとともに、料理を懸けた“ごちそうババ抜き”ゲームに挑戦。負けた人には罰ゲームがあり、顔を白塗りにする可能性もあると聞いた木村は「このあと、娘の習い事の送迎が」と心配し笑いを誘う。さらに臭いおしぼりで手を拭くという罰もあり「ご飯も作らなくちゃいけないのに」「気が重くなってきちゃった」と嫌がる。

その後、ゲームをしながら木村は「男の人ってなんで家でしゃべらないんですか?」と質問。設楽統は「波風立てたなくない」と言い、何か言ったことによって怒られるのが面倒でしゃべらないと答える。

木村は自分自身は「すごいしゃべります。朝起きてからずっと」と言うが、夫の東山は「すごく静か」なのだという。さらに東山は「足音がしない」と言い、家事をしている最中などに、気付くと側にいて、木村が驚いて声を上げてしまうこともあるそう。そのため、東山が「口笛吹いたり、鼻歌を歌ってくれるようになった」と言い、設楽は「そんなに気配消すんだ」と驚いた。

SNSでは「木村佳乃さんめちゃおもろい」「木村佳乃かわいい」「木村佳乃さん旦那さんの話いつもしてくれるの大好き」など、木村のキャラクターへのコメントや、夫とのエピソードに対するコメントなどが多く上がっていた。

次回の「バナナサンド」は5月11日(火)夜8:00より放送予定。ゲストに南海キャンディーズが登場する。