5月4日放送の「パパジャニWEST」(TBS系)では、ジャニーズWESTの小瀧望が、いなり寿司作りに挑戦。下ごしらえでのファインプレーに、メンバーが称賛する一幕があった。

芸能人パパたちの実力を抜き打ちで検定する「パパだったらこれぐらいできてよ! 当たり前パパ力検定」で、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、TBSアナウンサーの駒田健吾、あばれる君、そして独身代表としてジャニーズWESTの小瀧望が、いなり寿司作りに挑戦した。別室では小倉優子と野々村友紀子が調理の様子をモニタリングした。

意気込みを聞かれた小瀧は、「2年間(番組を)やらせてもらってるし、僕はだいぶ成長があった方だと思う」とコメントしていたが、お題を聞くと「ちょっと待って、バリむずい!」としり込みした様子だった。

■手際よく“油抜き”
小瀧は、白米に米酢、和風だし、砂糖、酒、ごまを入れて混ぜ酢飯を作り、続いて、薄揚げの油抜きに取り掛かった。「鍋とか揚げとか入れるときにめちゃくちゃ油浮くんですよ。だから一回熱湯かけて油抜きをしてから、水気を切って使った方がいい。それは知ってるんですよ」と話す小瀧。小倉は「何で知ってるの!?」、濱田崇裕も「すごい!知ってるやん」と驚いた様子。

その後も水が沸騰するまでの間に洗い物を済ませるなど、手際よく進めていく小瀧。油抜きをした薄揚げを半分にカットしたのはいいが袋状に開けられず、「いー!破れそう」と手を焼いていた。開いた油揚げに酢飯をのせて巻いたものを味見すると、「こんな薄揚げに味ついてなかった?」と味付けをしていないことに気づいた小瀧。「めっちゃミスってるかもしれん」としばし考え、「砂糖、醤油、みりんで煮るのかな?」とひらめいた。制限時間が迫っていたが、薄揚げを5分煮て仕上げた。

4人の奮闘を見守ったメンバー。重岡大毅は「知ってるか知ってないかで大違いなやつやな」と感心した様子。神山智洋も「油抜き知ってたのはスゴいね」と小瀧を褒めていた。重岡は「これ当たってたら無理、死んでたと思う。油抜きも知らんし、お揚げさんに味がついてるのも気がついてなかったし」と語っていた。

視聴者からは「のんちゃんのひらめき力が発揮されてた」「一生懸命作ってたね」「たくさん味見してモグモグしてたのが可愛かった」などの声が寄せられた。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜放送。次回放送は5月11日。