5月2日深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、絵の上手い下手だけではなく、様々なお絵描きゲームにチーム対抗で挑戦する「乃木坂46 E-1グランプリ」の後半戦が行われた。

中でも、お題の絵をチーム5人がそれぞれの透明ボードにパート(目、鼻、口、頭[耳を含む]、体)を分けて描き、5枚を重ねたときの絵の完成度を競う「合体お絵描き対決」では1問目の「カッパ」に続いて「日村勇紀(バナナマン)」が2問目のお題に。

「えー」とどよめくメンバーに対し、設楽統(バナナマン)が「これはだっているんだから。カッパはいないのにみんな描いてる。日村っていう妖怪はここにいるんだから」と、カッパは空想上のものだが日村は目の前に実在すると説明。

勝負がスタートし、松村沙友理が日村をじっと凝視していたが次の瞬間爆笑。これには日村もたまらず笑い出し、設楽から笑った理由を聞かれると、松村は「やっぱり、なんか改めて見たら、変な…特徴的な顔やな」と、もはや日村を直視できず、笑い崩れながらコメント。

すると日村はすかさず「一回変なって言ったよな?今な」と突っ込み、設楽も「一回変なって…。ほぼカッパですけどね」と日村を妖怪扱いし、笑いを誘っていた。

次回の「乃木坂工事中」は5月9日(日)深夜24時00分より、「ついに新調?『椅子ランド』開園」を放送予定。