アイドルグループ・夢みるアドレセンスの元メンバーで、ファッションモデル、女優の志田友美が、2冊目の写真集「志田友美写真集 RESTART」を、5月12日(水)に発売。セルフプロデュースによる写真集について、志田に話を聞いた。

今回の写真集は、男性ファンはもちろん、女性ファンからも美しいと言われる鍛え上げた美尻に股下77.5cmの美脚、ランジェリー姿や水着姿が満載で、大人美ボディーを惜しげもなく披露。

また、写真集制作を機にショートヘアになることを決意し、13年ぶりに髪をバッサリ。新しい人生を歩みだしたその瞬間の、髪を切っている様子なども収録されており、ロングとショートヘア、両方の志田が楽しめる一冊となっている。

■鍛え上げた“ヘルシーボディー”

――約7年ぶりの写真集がいよいよ発売されます。

だいぶ時が過ぎました(笑)。20代になって「写真集を出したい」と言っていたので、お話をいただいた時は「夢がかなう」と思い、「ぜひ!」とお受けしました。

――撮影はどこで?

神奈川の三浦半島と横浜中華街で撮りました。海が好きというのもありますが、本当は海外に行く予定だったんです。コロナ禍で行けなくなってしまったんですが、関東近郊でその雰囲気の出る所で撮影することができました。プライベートビーチがあったので、好きなだけはしゃぐことができました(笑)。

――写真集のコンセプトなど教えてください。

前回の写真集は16歳で幼かったんです。(撮影に備えて)鍛えるとかそういうことも全くなくて。今回は24歳になり、きれいに鍛え上げた体を見ていただきたいと思い、“ヘルシーボディー”になるように、1カ月前からジムに行って、短期集中型で鍛え上げました。

実は、昨年の緊急事態宣言の時から筋トレにはまっていて、毎日家でやっていました。鍛えたのに撮影の機会がないから、コロナに対して「クソー!」って思っていました。早く見せたかったです。「この鍛え上げた腹筋を見てくれ!」って。

とにかく、大人っぽくしすぎると背伸び感があって嫌だなと思っていたので、“等身大だけど大人っぽい”を目指して頑張りました。

あと、抜け感のある表情とかもあります。全部が“決め決め”だと見ている方も疲れちゃうかなと思ったので、ちょっと素を入れつつ撮ってみました。

■“名プロデューサー”志田友美の戦略

――今回はご自身でプロデュースされているそうですね。

細かいところまでいろいろ意見を出させていただきました。例えば帯の高さも変えていただきました。最初はもっと高かったんですが、それだと(表紙写真の)肌の露出が少なくなっちゃうじゃないですか。他にも書体などを考えたり、編集担当の方々とたくさん打ち合わせをしました。センスのある写真集にしたかったので。

写真のセレクトも全部自分でやりました。2万枚もある中から、ここまで凝縮しました。自分で選ぶと好みの部分が出てしまって、似たような画像ばかりになっちゃうんです。だから、ファン目線になることを意識しました。さらに、家族や友達など男女どちらにも意見を聞いて、いろんな角度からセレクトしました。

――衣装はどんなものをリクエストされたんですか?

打ち合わせの時に「こんな服が着たい」というのを伝えて、男子にも女子にも見ていただける感じにしました。エロ過ぎず、ヘルシーなボディーを見てもらうということで、女子も好きそうなデニムとか、スタイルが分かる感じのピチピチな服とか、曲線が分かる感じでお願いしました。

――そういう服装だと、自分を追い込むことになりますね。

そうです。あえて体のラインが見えるようにすることで、もうすぐ撮影だからって自分を追い込む…みたいな感じにしました。

――すでに先行カットなどが各メディアで公開されています。「鍛え上げた美尻」「驚異の股下」「美脚」などの文字が目を引きますね。

そこも私の意見を取り入れていただいたんです。リリースを作る際に「こう書いてほしいです」って。元々グラビアをやっていて、その時に「美尻」とか「美脚」とか書いていただいたんですね。それをファンの皆さんの頭の中に入れていてほしいなと思って、「美尻、美脚と言ったら?(志田友美)」みたいなイメージを持っていただきたくて、リリースを作ってもらいました。

――そして、エッセーは「幼少期」「岩手」「夢アド、アイドル」「モデル」「ライフスタイル」「筋トレ」「性格」「食事」「ファッション」「笑顔」と、10テーマで掲載しています。

エッセーも自分で考えて、素の私をそのまま書いた感じです。(特に読んでほしいのは)地元の岩手のところです。コロナ禍で行くこともできなかったので、岩手への思いを頭に入れつつ書きました。

■13年ぶりに髪をバッサリ! その理由は…?

――そして、一番大きな“プロデュース”がロングヘアを切ったことですよね。13年ぶりのショートヘアということは、芸能界入りしてからは一度もショートにしてなかったということですよね?

そうです。永遠にロングだと思っていました。でも、「写真集を出すならガッツリ切っちゃったら?」と提案していただいて。もちろん、最初は「無理! 無理!」と言っていたんですが、写真集を見てくれるファンの方にとっても新鮮味が出て飽きないかなと思ったんです。

――それだけ写真集への思いが強いってことですね。

はい! 表紙も表がロングで裏がショートになっています。中の写真もショートの方が少なめになっているんです。やっぱり見ていただいた方に気になってほしいなって。「え? ショートにしてるじゃん!」と思っていただければ、SNSを見てくれるかもしれないし、さらにその後も私の活動を追っていただけたらいいなって。

――そこまで考えて作っているわけですね。セルフプロデュースしてみていかがでしたか?

今回、一から編集担当の方と一緒に作ってみて楽しかったんです。なので、今までは表の舞台に立っていたけど、「裏もありだな」と思いました。人のために裏方もやるとか、そういうことをやってみたいなと思いました。

20代の若いうちにいろんなことにチャレンジして、もしかしたら失敗もするかもしれないけど、どんどん挑戦していきたいなと思っています。

――モデルの方はアパレル系のプロデュースなどもされていますよね。

やってみたいですね。やれることなら、お話をいただければどんどんチャレンジしていきたいです。私はコスメやスキンケアが好きなので、そういうのもやりたいです。

――“ヘルシーボディー”を目指す女性へアドバイスをお願いします。

ダイエットをする時、「とりあえず食事を抜けばいい」と思っている人がいますが、一日3食は食べた方がいいです。タンパク質多めで、脂質を少なくすればいい感じになります。大変なトレーニングなどしなくても、体がスッキリすると思います。

――志田さんが「ラーメン二郎」を好きなことは、ファンに知られています。油たっぷりのとんこつスープですが…。

最近は食べに行けていないですが好きです。ラーメンはスープをあまり飲まなければいいんです。ジムの方にお聞きしました。

――では、最後に読者へメッセージをお願いします。

7年ぶりの写真集を出すことになりました。まさか一から全部を作り上げられるとは思ってもいませんでした。とにかくこだわり抜いたので、ショートが好きな方からロングが好きな方まで、男の子も女の子も、幅広い年代の方に見ていただきたいです。発売を楽しみにしていてください!