石原さとみと綾野剛がW主演を務めるドラマ「恋はDeepに」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第4話が5月5日に放送された。海洋学者・海音(石原さとみ)に、巨大不動産会社の御曹司・倫太郎(綾野剛)がWデート中に突然の不意打ちキスをして、視聴者を胸キュンの渦に巻き込んでいる。(以下、ネタバレが含まれます)

■キスでジタバタする海音と倫太郎にキュン!

「恋はDeepに」は、海を愛する魚オタクの海洋学者・海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会い、やがて運命的な恋に落ちるというラブコメディー。

第4話では、海音と倫太郎の恋に急展開があった。

自身のスキューバ事故の際、海音が命を救ってくれたキスの動画を見た倫太郎は「どうやって海の中からおれを助けたの?」と海音に真相を問いただした。しかし、シラを切る海音。「君は星ケ浜の海とどんな関係があるの?」と迫る倫太郎に「そんなこと、どうでもいいじゃないですか」と誤魔化す海音だったが、その口を倫太郎はキスで封じた。

まさに不意打ちのキスを藍花(今田美桜)が目撃してしまい、その場は何もなかったように振る舞う2人だったが、海音が家に帰った途端、お互い昼間のキスに動揺しまくり。夜道で倫太郎は「どうした!?おれ。落ち着け、落ち着け!」と取り乱し、海音は自宅の水槽の前で「キスした!?何これ、どうしよ、どうしよ」とジタバタしていた。

■かわいい海音と倫太郎への“冷やかしコメント”がずらり

このキス後の様子に視聴者は「キスでジタバタすんの可愛すぎるでしょ」「高校生じゃあるまいし…はたまた中学生か」「帰ってから動揺する2人にキュンキュンしまくり!」「いい大人が自分からチューしたのに、あのあわてっぷり(笑)」など、SNSには2人を冷やかすコメントが並んだ。

次週、第5話は5月12日(水)に放送される。「……私、人間じゃないの」海音の告白に混乱する倫太郎。海音は、倫太郎のことは忘れ、残された期間で海を守ることに集中しようとする。そんな中、蓮田トラストと鴨居研究室が合同で、『星ヶ浜の今と未来』をテーマにしたイベントを開催することに。倫太郎は、<海中展望タワー>計画の復活を条件にイベントの責任者を引き受ける。

イベント終了後、海音の家を訪ねる倫太郎は、ある光景を目にする。