俳優・西銘駿のニコニコチャンネル「にしめんらんど」の第14回放送が4月28日(水)に生配信された。今回挑戦したのは、ドミノ。作っては倒れ、また作り、を繰り返す、精神力と忍耐力を試される企画で、西銘のポジティブさが伝わる放送となった。

■6.5Kg減! 順調にダイエットが進んでいる西銘

「おはようございます!」と元気いっぱいに登場した西銘駿。前回の放送より、遊園地のように楽しい「にしめんらんど」の始まりのあいさつは「おはよう」にしたという。配信時間が夜の時間帯であっても “開園”ということ。番組内で、西銘を“孫のような視線で見守る”視聴者たち、通称=“祖父母”からも「おはよう!」とたくさんのコメントが集まり、放送開始となった。

前回の放送で、舞台出演前のダイエット中ということで、ヘルシー料理を披露した西銘は「ちなみに6.5Kgぐらいかな、痩せました。もっと痩せて、『タンブリング』のために筋肉付けて頑張りたいなと思います」と一段とスリムになった姿で、今回の企画を発表した。

西銘駿「発表します…西銘、ドミノします!ドミノやりたいと思います!びっくりしたでしょう?僕にとっては重大発表なんです、皆さん。ごめんなさい」

“重大発表”という形で大げさな企画発表となったが、初めてドミノに挑戦するというワクワクで心を躍らせる西銘だった。

■“人生初”ドミノは甘くなかった

「今日ね、すごいから!セットが。楽しみ〜生放送でドミノなんて初めてじゃないかな」と西銘が広いスタジオに移動。カメラ3台の本格的セットで始まったドミノの組み立てだが、並べ始めたドミノを突然、壊し、西銘の中の城之内(アニメ・遊戯王キャラクター)が出てきてしまうなど、見ている祖父母を心配させる。

西銘「初めてとは思えない、スピード。ここコンクリートでボコボコしてるところがあってちょっと難しいの。よくね、ちっちゃいときの記憶なんだけど、お兄ちゃんとかがやってる積み木を壊して、よく怒られていた思い出があるんですよ。もう壊さないから!ごめんね(笑)。ここからはもうふざけられない」

と、真面目に並べる西銘は、試行錯誤しながらステージを組み立てていく。すると、そこへけたたましいサイレントともに謎の箱が登場。

西銘「うわ、びっくりした!なに?『大阪』?方言クイズ?急に(笑)」

ドミノを作りながらクイズに挑戦していくことになり、真剣に答えていた西銘だが、一瞬、手元に魔が差す。

西銘「あ!」

パタパタと倒れていくドミノ。

西銘「ギャーー!!くわぁ!うわーメンタルが…やろう、うわ、最悪!やろう!早くやろう。取り戻す!経験としてこうならないと、緊張感もってできないからね。1個ずつ、ちゃんと置く。やってもうた」

振りだしに戻り、イチから立てることになったが、持ち前のポジティブさで気力も持ち直していった。

■西銘、沖縄の方言戦法で乗り切ろうとする

西銘「取り戻す、取り戻す。必殺2個置き。ハイ、ハイ、ハイサイ、あぎじゃびよい、ハイ、ハイ。沖縄の方言でちゃった(笑)。ハイサイ、あぎじゃびよい、デージナトン。あ、この戦法いいな、リズムが。ハイ、ハイサイ、あぎじゃびよい、デージナトン」

出身の沖縄言葉を上手に使い、リズムよくドミノを並べていく西銘。

西銘「最近、湯船に結構使ってるんで、新陳代謝がめちゃくちゃ良いんですよ。汗すごくないですか?今日も1時間くらい長風呂して汗すごい出してきたんで、汗が止まんない。あー、ちなみにハイサイは『こんにちは』、あぎじゃびよいは『びっくりした』とか、デージナトンもあぎじゃびよいの上くらい『びっくりした』っていう意味…あ!うわ、あーーーーー」

また倒してしまった。

西銘「やばい、時間がない。どうしよう。この作業、本当に心にくる」

焦る西銘を方言クイズが襲う。答えられずに苦いお茶を飲んだり、無料会員向けの放送が終了する時間が訪れたりと試練は続く。

■祖父母に見せたい一心で集中!

チャンネル会員以外も無料視聴できる前半が終了し、後半の会員限定パートに切り替わる。ますます、西銘はドミノの完成と成功に向けて気合いを入れる。

西銘「焦らずにいこう。ドミノってこんな怖いんだ。でも、これが日々の積み重ねですね。まさか生放送で成功させられないなんてないですから。小さいころからキムタクさんに憧れてたんですよ。生放送でバッ!と一発で決めるじゃないですか。だからこれ今回…あ!」

語っている最中にも途中まで崩してしまい、災難続き。西銘は、成功させたい思いを募らせていく。

西銘「見せたいんだ、皆に。ドミノを」

と、当初、『城之内』などとふざけていたのがウソのように集中していく。生放送のプレッシャーと、したたり落ちる汗にも負けず、立てていくが、神様は意地悪で…また倒れてしまう。

「『西銘くんは生放送でドミノできなかったもんね』とかいろんなところで言われちゃう。でも崩れたところで全部くずれちゃうっていうことは置き方うまいですよね。スタッフさんも僕が失敗ばかりするからだんだんお邪魔タイムもなくなっていってる。そういうところも気付いてますからね。この緊張感がたまらなくて、ああ!ドミノ最高!」と気を取り直して頑張っていく。

■過酷なドミノで、昔の自分まで反省する心を取り戻す(笑)

祖父母のコメントも、次第に本気の応援モードになっていき、もう失敗できないムードになっていく。

西銘「あぁこれ、お兄ちゃんが怒った理由が分かるわ、ごめんねお兄ちゃん。分かった、気持ちが。『どーん!10万ボルト!!』とか言いながら崩してたから。そんなこと、もうできない。あのときお兄ちゃん、ごめんねって。今日電話しよう『お兄ちゃん、謝りたいことがある』って」

昔を振り返り、反省する心まで得たが、また半分倒してしまって、西銘のメンタルはギリギリ状態。あきらめず最後まで頑張る姿を配信し続ける。「気持ちいい!」「よーしよしよし」「ドミノ最高!」と自分を奮い立たせて、休むことなく立てていく。「マイドミノ買って家でやろう」とつぶやくにまで成長した。

諦めない心を届けた今回の「にしめんらんど」。なんとか無事に完成させて、倒すところまでを放送することができた。多少のいびつさや、倒れ方のぎこちなさには目をつぶり、西銘と祖父母にとってハラハラドキドキの楽しい時間となったようだ。

ニコニコチャンネル「西銘駿のにしめんらんど」は月額550円(税込)で、月2回の生配信を行う予定。会員になると、会員限定パートを含む生放送全編を見ることができる。