吉川愛と板垣李光人がW主演を務めるドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の第6話が5月6日(木)に放送。周(板垣)の芸能界入りで、物語が新展開に突入する。

第6話では、タレントデビューを決意した周がデビューするにあたって、SNSで既に注目を集めているささめ(草川拓弥)とユニットを組むことに。周があいさつに行くと、リボンがついたフリフリの服を着せられてグラビア撮影中のささめが、衣装が気に入らない様子で激怒していて、周のことも鋭くにらみつける。

事務所社長の奥田(塩野瑛久)は周とささめを見て、性別を超えた新しい魅力を持つ新時代のユニットにすると宣言。宣伝用写真のイメージについて「綿菓子のようなふんわりと夢のような空間を作ろう!」と意気込むが、周は独特の感性でまくしたてる奥田に戸惑う。一方、ささめは「最高です、社長!」と奥田の機嫌を取るが、奥田が去っていくとすぐ仏頂面に。

そんな第6話から、周とささめのユニット「ユニコーンボーイズ」の宣材写真が先行公開。チェック柄のスーツに身を包んだ周とささめが寄り添い、まぶしい笑顔を見せている。