5月6日放送の「プレバト!!」(夜7:00-8:00、TBS系)に、おいでやすこがとNHK「おちょやん」で主人公の親友役を演じ話題の女優・東野絢香が初登場する。同番組は浜田雅功MCで、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキング形式で発表するカルチャースクールバラエティー。今回は「俳句」と「絵手紙」をテーマに競い合う。

「俳句の才能査定ランキング」では大友康平、菊池桃子、東野、おいでやす小田(おいでやすこが)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が「昼寝」をお題にランキング戦で戦う。

今回で20回目の挑戦となる宮田は「最近はメンバーの二階堂高嗣とどっちが先に特待生になれるかで醜い争いをしているんですよ…」といい、なんとしても才能アリを獲得したいという強い思いで臨む。
また、おいでやす小田は「大声芸人として言葉のセンスがあるところを見せたいんです!」と意気込む。

また、1ランク上を目指す昇格試験には名人10段の村上健志(フルーツポンチ)が登場。さらに、永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーでは、夏井いつき先生の辛口査定が襲い掛かる。

「絵手紙の才能査定ランキング」では、野々村友紀子、大友、東野、こがけん(おいでやすこが)が参戦。

前回俳句査定で5点をとってしまった野々村はあまりの点数のひどさに娘に「家に帰ってくるな!」と言われてしまったため、その汚名返上すべく「今日は挽回します!」と気合い十分で臨む。

また、こがけんは「小学生時に漫画クラブの部長やってました!」と画力には相当な自信を持つ様子を見せる。さらに、1ランク上を目指す昇格試験ではタカアンドトシが登場し、タカが初の昇格試験に挑戦する。