映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#108)が2021年4月30日(金)配信。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。今回は「No reaction食堂」後編。

前回、料理が提供されてからはどんなことが起きてもノーリアクションでいなければいけないという「ノーリアクション食堂」にやってきた二階堂高嗣・千賀健永・北山宏光の3人。6品のコース料理が運ばれてくる中で3品が終了し、二階堂に1回 千賀に2回、一番大きいリアクションをしてしまったとして罰ゲームを執行。北山は冷静にノーリアクションを守ってきた。

■平静を守ってきた北山に集中攻撃

残すところ3品となったフルコース料理。4品目はステーキ、かと思いきや北山だけ運ばれてきたのは生きたカエル。少しずつ遠ざけることに成功し、やっとステーキを持ってきてもらい安心した北山の背後には音の鳴るおもちゃのピストルを持った男の子。ここから北山に対する集中攻撃が始まる。

料理の間のテーマトークでは「キスマイメンバーの癖」をお題にトークを展開。日頃のうっぷんを晴らすかのように玉森裕太の集中力の無さや横尾渉の貧乏ゆすりなど次々と挙げていく3人。さらに千賀は自分の癖について5〜6年やってみて気づいたあることを告白。

■催眠術でノーリアクション不可能な体に

5品目の料理の前に以前の「キスマイ監き〜ん」でもお世話になった催眠術師の十文字幻斎が登場。手始めに二階堂・千賀に催眠術師をかけ、催眠術初体験でまだ疑っている様子の北山だがいとも簡単に催眠術でテーブルにあったメニュー表を持ち上げられなくなるほど重くさせられてしまう。

さらにこの後、音が鳴ると無性に騒ぎたくなる催眠術をかけられた状態のまま次の料理「コーンスープ」が運ばれてくると、3人はノーリアクションどころではなくなってしまう。

■催眠術が終わっても自ら催眠術状態の千賀

次のトークは「最近初めて〇〇した話」がテーマ。アイドルとして気にし始めたという美容についてのトークで大盛り上がり。

催眠術が解けた後も「まだリアクションをとりたいって思っちゃう」と千賀が話していると、最後の料理「デザート」が運ばれて来る。なにが起こるのかと恐る恐るデザートを口に運ぶ3人の後ろでまたしても男の子が動き出す。

次回は5月8日(土)夜7時から生放送特番の放送が決定。これまでの名シーンを振り返り、一番活躍したMVPメンバーを視聴者投稿で決定する。