“ガチで恋したい”芸能人同士の合コンをモニタリングする「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」(テレビ朝日、ABEMA SPECIAL2)の第25話が4月29日に放送され、『テラスハウス』に出演して注目を集めた俳優&モデルの西野入流佳、マジシャンで声優の山上佳之介、俳優&モデルの岩永達也、お笑いコンビ・マテンロウのアントニーと、タレントの小池美由、グラビアアイドルのくりえみ、女優の中山さつき、モデルの朝比パメラが集結した。

■くりえみの無双状態の合コン!?
さっそく合コンがスタート。それぞれの自己紹介が始まる中、第一印象の“気になる相手”は誰なのかをLINEで調査すると、男性陣の中で1番人気だったのは西野。一方、女性陣の中ではくりえみが1番人気に。最初の2ショットが始まると、くりえみは山上を「よし君」と呼んだり、共通の趣味であるコスプレ談義に花を咲かせ、「一緒にコスプレしたい!」と次の約束を取り付けるなど、華麗な会話テクを見せる。
さらに、次の2ショット相手となった岩永には、目をジッと見つめて笑顔で話し、ヒロミは「やっぱくりえみは男心を分かってるね。目を見てちょっと近づいたり…あんなのされたら惚れてまうわ(笑)」と絶賛。さらに、2人の距離感が近いことに注目すると、「下手したら(2人の間にアクリル板)が無かったらキスしちゃいそう(笑)。じっとりしてますもんね(笑)」という指原に、ヒロミも「じっと聞いてるけど急に唇奪いそうだもんね(笑)」と、くりえみの小悪魔ぶりに感嘆していた。

■ヒロミ&指原の“恋のお世話”が失敗?
番組冒頭で、ほかのメンバーの爽やかさに「こんな分が悪い合コン初めてですよ!とんだ噛ませ犬じゃん!」と嘆いていたアントニー。気になっている相手をくりえみだと明かし、指原から「くりえみは褒められて悦ぶタイプだからもっと褒めて! 褒めて褒めて褒めちぎった方が良い!」とアドバイスをもらったものの、焦るあまり西野&くりえみの2ショットに乱入したり、1人になってしまった朝比を放置するなど、大失態を連発。見守っていた指原も「アドバイス間違えたんですかね…」と消沈し、ヒロミも「俺たちも反省だな」とこぼしていたが、最終的には朝比とカップル成立になり、まさかの“快挙達成”にヒロミ&指原も驚き、1番の盛り上がりを見せた。