5月10日放送の「ネプリーグSP」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)に、永野芽郁、広瀬アリスやEXILEが出演する。永野、広瀬は、ファーストサマーウイカ、ぺこぱ・松陰寺太勇、シュウペイと共に映画「地獄の花園」チーム。EXILEチームは、EXILE TAKAHIRO、EXILE TETSUYA、EXILE NAOTO、関口メンディー、佐藤大樹。芸人チームは、アインシュタイン・稲田直樹、河井ゆずる、パンサー・尾形貴弘が参加し、三つどもえの対決を行う。

1stステージは、音楽のリズムに合わせて英語の和訳や画像問題をテンポよく答えるゲーム「ノンストップDJ」。

「地獄の花園」チームは、キャプテンの松陰寺が開始早々に足を引っ張り、不穏な空気に。そして、永野、広瀬、ファーストサマーウイカが松陰寺を問い詰めていく。

対する、EXILEチームのTAKAHIROは「クイズ番組に出ることがめったにない」と緊張。EXILEチームに助っ人として入るのはLDHのレッスン生だと名乗る「TAIZO」こと原田泰造。気合い十分だがファッションに関する問題で原田がパニックになる。

2ndステージは、あらゆる分野から出題された問題に一人1文字ずつ解答し、全員で6文字の答えを完成させるゲーム「ハイパーファイブリーグプラス」。

「地獄の花園」チームの松陰寺は1stステージでの失態に「えらい人にちゃんとしろと怒られた」と気を引き締め直すと思いきや、ぺこぱの不調はまだ終わらない。


3rdステージは、11個の選択肢の中でから10個の正解を選んでいくゲーム「イレブンコード」。

「地獄の花園」チームで足を引っ張り続けているぺこぱは、「みんなを絶対トロッコ乗せる、今までのことは忘れてください」と女優陣を勝利に導くことを宣言。

一方の、EXILEチームのTAKAHIROは問題を見て、自信喪失する。その不安がメンバーにも伝染してしまう。

4thステージは、10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム「ハイパーボンバー」。

EXILEチームは、とにかく次の人につなげる意識で問題に挑む。そして、「地獄の花園」チームのぺこぱは「みんなを絶対トロッコ乗せる」と宣言する。