5月9日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#145が配信された。

先週に引き続き、及川光博をゲストに場所を厨房へと移動。
エプロン姿であることに及川は「“デジャビュ”がすごいんだけど」と茶目っ気たっぷりにコメントし、木村も「相沢(「グランメゾン東京」(2019年TBS系)で及川が演じた役名)って呼んじゃったんですけど」と言いつつ「コレ持ってきちゃいました」と“尾花(同ドラマの木村の役名)ナイフ”を出す。
そんな2人はお弁当作りをするということで、厨房にはたくさんのお弁当箱も並べられている。
作ったお弁当は互いに“present for you”するそう。及川は「そんなの絶対たっくん(木村)が作った方が美味しいに決まってるじゃん」とカメラ目線。
お弁当箱選びから始める及川に対し、木村はまずは料理を作っていく。
2人とも黙々と料理を進めながらも、「グランメゾン東京」のとあるシーンが一発撮りであることを明かす一幕も。
そして完成したお弁当を贈り合い、お弁当のブツ撮りと共にナレーションをつける2人。木村のお弁当は「幸せの手まり」、及川のお弁当は「ミッチー特性ポークオムライス」と名付けられ試食タイムへ。
「好きなものって嫌いになれないんだよ」という及川の哲学も飛び出し、「美味しい美味しい」と食べ進める2人。
及川のことを「戦友」と言う木村。及川も木村との共演が本当にうれしいと言い、終始楽しそうな2人の姿で番組は終了した。